コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギョーザ(餃子) ギョーザ

2件 の用語解説(ギョーザ(餃子)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ギョーザ(餃子)【ギョーザ】

中国語のチャオズの転訛(てんか)語。中国料理点心の一種。中国北部では春節(陰暦の正月)には必ずギョーザを食べる。小麦粉の薄皮で,ブタのひき肉,刻みネギ,シイタケなどを包み,ひだを作って半月形にする。
→関連項目シューマイ(焼売)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ギョーザ【ギョーザ(餃子) jiǎo zi】

中国料理の点心の一種。〈ギョーザ〉という語音は山東省の語音〈ギョウズ〉に由来する。もともと中国東北地方でつくられ,食されていたもの。満州族が清朝を樹立した時に持ち込み,馬蹄銀(元代末から商取引に用いられた銀塊)に形が似ているためめでたいものとされ,以後華北地方を中心に普及した。華北地方では日本の餅と同じように正月や節日,冠婚葬祭などに必ず供される。近年は広東など南方にも広がりつつある。小麦粉(強力粉)を水でこねて薄く円形にのばした皮の中に,豚ひき肉,細かく刻んだハクサイ,ニラ,ニンニクなどにしょうゆゴマ油を加えてよく混ぜ合わせたあんを包みこみ,半円形にしたもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のギョーザ(餃子)の言及

【点心】より

…点心は鹹(かん)点心(塩味),甜(てん)点心(甘味),小食(鹹,甜以外のもの),果物に分類される。したがってめん類,ギョーザなどは,食べるときにより飯になったり点心になったりする。点心は解釈の多いことばであるが,間食,非時の食,小食とするのが最も適当である。…

※「ギョーザ(餃子)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ギョーザ(餃子)の関連キーワード点心飲茶餃子小籠包胡麻団子大根餅八宝飯春巻き桃饅頭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone