コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギルフォード ギルフォード Guilford, Joy Paul

5件 の用語解説(ギルフォードの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギルフォード
ギルフォード
Guilford, Joy Paul

[生]1897.3.7. ネブラスカマーケット
[没]1987.11.26. ロサンゼルス
アメリカの心理学者。南カリフォルニア大学教授。精神測定法および知能の構造に関する研究で著名。主著『精神測定法』 Psychometric Methods (1936) ,『人間の知能の本質』 The Nature of Human Intelligence (67)。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ギルフォード
ギルフォード

ダッドリー家」のページをご覧ください。

ギルフォード
ギルフォード
Guildford

イギリスイングランド南東部,サリー県西部の都市。周辺を含めてギルフォード地区を構成する。ロンドンの南西約 44kmにあり,テムズ川支流ウェー川に臨む。アングロ・サクソン時代には王室の荘園となっていた古い町で,最古の勅許状は 1257年に出された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ギルフォード【Joy Paul Guilford】

1897‐1987
心理測定法など,統計的・数理的手法で知られるアメリカの心理学者。1927年コーネル大学で学位を得,現在南カリフォルニア大学名誉教授因子分析法を用いて,知能および性格に独自のモデルを提唱。拡散的思考,収束的思考などの知能構造論は,創造的思考の研究に多くの示唆を与えた。また客観性など13に分類された性格特性は,矢田部=ギルフォード検査の母体となった。【小川 俊樹】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ギルフォード
ぎるふぉーど
Joy Paul Guilford
(1897―1987)

アメリカの心理学者。ネブラスカ州の生まれ。ネブラスカ大学を経てコーネル大学に学びティチナーのもとで博士号をとった。ネブラスカ大学を経て南カリフォルニア大学教授。おもな研究領域は精神測定法の研究であり、因子分析法を用いて知能、向性、適性、人格などの研究を行っており、知能については情報の内容、情報の所産、心理的操作の三次元からなる120の因子をもった構造を考えた。日本では、彼が作成した人格目録に基づいて心理学者の矢田部達郎(たつろう)がつくった矢田部‐ギルフォード・テスト(Y‐G検査)がよく知られている。著書に『精神測定法』(1936)などがある。[宇津木保]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のギルフォードの言及

【知能】より

…一方,多因子説の代表者は,サーストンL.L.Thurstoneで,数,語の流暢さ,言語理解,記憶,推理,空間,知覚的速さの七つの特殊因子を,知能の基本的能力とみなし,一般因子は特殊因子から抽出された二次的因子にすぎないと主張している。なお,操作,所産,内容の三つの次元を持つ理論模型から,120個の知能因子を仮定したギルフォードJ.P.Guilfordの知性構造論も,多因子説の中に含めることができる。この説は,従来の知能理論で見落とされていた領域の知能を取り上げているだけでなく,未発見の知能因子も予言しているという点で,注目されている。…

【知能】より

…一方,多因子説の代表者は,サーストンL.L.Thurstoneで,数,語の流暢さ,言語理解,記憶,推理,空間,知覚的速さの七つの特殊因子を,知能の基本的能力とみなし,一般因子は特殊因子から抽出された二次的因子にすぎないと主張している。なお,操作,所産,内容の三つの次元を持つ理論模型から,120個の知能因子を仮定したギルフォードJ.P.Guilfordの知性構造論も,多因子説の中に含めることができる。この説は,従来の知能理論で見落とされていた領域の知能を取り上げているだけでなく,未発見の知能因子も予言しているという点で,注目されている。…

※「ギルフォード」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ギルフォードの関連キーワード眠たいネブラスカブラスブラスリーアプラスカードラスカルカードセゾンアラスカ岩ネブラスカ[州]カンザス・ネブラスカ法根ブラシ (dandy brush)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ギルフォードの関連情報