コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クイナモドキ クイナモドキ Mesitornithidae; mesites

2件 の用語解説(クイナモドキの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クイナモドキ
クイナモドキ
Mesitornithidae; mesites

クイナモドキ目クイナモドキ科の鳥の総称。以前は形態上の類似からツル目に分類されていた。ムナジロクイナモドキ Mesitornis variegatus,クリイロクイナモドキ M. unicolor,メスアカクイナモドキ Monias benschi の 3種からなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クイナモドキ
くいなもどき / 秧鶏擬
mesiteroatelo

鳥綱ツル目クイナモドキ科に属する鳥の総称。この科Mesitornithidaeはマダガスカル島の特産で、2属3種が含まれる。全長25~30センチメートル。3種ともツグミよりやや大きめの褐色ないし灰色がかった鳥で、森林や低木林につがいか小群ですみ、地上で生活する。飛ぶことは多少できると思われるが、追われたときでもめったに飛ぶことはなく、走って逃げる。食物は地上の種子と昆虫類である。低木や若木の低い枝の上に、小枝を集めて皿形の巣をつくり、産座にはごくわずかの葉や枯れ草を敷くだけで、1腹1~3個の卵を産むが、繁殖の詳細はまだわかっていない。また鳴き声についても確かな記録がない。この科はツル目に分類されるが、類縁関係もはっきりしていない。[森岡弘之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クイナモドキの関連キーワードハチクイモドキノガンモドキ水鶏擬蟷螂擬天牛鶴擬クイナモドキ(秧鶏擬)モズモドキ(鵙擬)ムナジロクイナモドキメスアカクイナモドキ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone