コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クサギ(臭木) クサギClerodendron trichotomum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クサギ(臭木)
クサギ
Clerodendron trichotomum

クマツヅラ科の低木。東アジアの温帯に広く分布する。葉は対生し悪臭がある。初秋に,枝先に分枝した花序を出し,赤みを帯びた白い花を多数つける。おしべは4本で花弁より長い。藍色球形の果実は染料に用いられ,若葉は食用になる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クサギ(臭木)の関連キーワードクマツヅラ科

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android