コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラスター クラスター

8件 の用語解説(クラスターの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クラスター

ハードディスク上の記録領域の単位。ディスクの盤面は、同心円状に分割したトラックを、さらに放射状に分割したセクター区分けされている。ファイルの記録は、いくつかのセクターをひとまとめにしたクラスター単位で行われるハードディスクフォーマットもクラスター単位で行われる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

クラスター

クラスターとはブドウなどの果実や花の房のことで、ブドウの粒のような個が連携した集合体の呼称。化学におけるクラスターは、原子や分子が数個から数千個程度集まったものを指す。金属結合共有結合などの強い化学結合で形成された安定なクラスターは、ナノテクノロジーの構成材料として注目されている。例えば炭素を放電などで蒸発させて再凝集させると、炭素原子60個で構成されたクラスターが特異的に多数生成する。これは炭素原子が五角形六角形に結合して約1nm(n〈ナノ〉は10億分の1)の安定な球状になったもので、バックミンスター・フラーレンと呼ばれる。管状構造のカーボンナノチューブなど様々なナノサイズの炭素素材が研究されている。一方、ファンデルワールス力水素結合といった弱い結合で構成されたクラスターは、溶液の局所構造やDNA対などのモデルとして重要。

(市村禎二郎 東京工業大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

クラスター(cluster)

《花やブドウなどの房の意》
同種のものや人の集まり。
都市計画などで、個々の建物・道路・空き地などを相互に関連させて一つの集合体としてとらえ、配置すること。
原子分子集まりの中で、特定の一部の原子や分子が結びついて一つのかたまりとなり、物理的に安定し、かつその集まりの中で一定の役割をになっている状態。
コンピューターの磁気ディスクなど、円盤状の補助記憶装置を管理する単位。同心円状に分割した区画をトラック、それを放射状(扇形)に等分割した区画をセクターといい、複数のセクターをまとめたものをクラスターとする。
あるテーマを中心にする大学・研究機関の集合体や、ある技術を中心とする企業の集合体のこと。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

クラスター

 かたまり,群,集団といった状態を表す語.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典の解説

クラスター【cluster】

もともとはブドウの房の意味。群れ、集団、集落のこと。住んでいる地域、年齢、性別などの人口統計学的データ、趣味、ライフスタイルなどの心理的特徴をベースに、グループ分けしたものをクラスターと表現している。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クラスター【cluster】

(1)原子核において,一部の核子が結びついて一つの粒子のようにふるまう部分をクラスターといい,原子核がクラスターからできているとする模型をクラスター模型という。原子核模型(2)金属イオンどうしが金属間結合によって一つの集団をつくっている部分をクラスターといい,クラスターを分子内にもつ化合物を金属クラスター化合物という。金属クラスター化合物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

クラスター【cluster】

〔固まり・群れ・房などの意〕
数えられる程度の複数の原子・分子が集まってできる集合体。個数一〇~一〇〇のものはマイクロクラスターと呼ばれ、特殊な原子のふるまいが見られる。炭素原子だけからなる C90 、 C70 などのクラスターは球状あるいは楕円体状で、かなり安定的に存在する。
都市計画で、道路や各種建築物を互いに関連させ、一つにまとめた区域。
コンピューターのディスク装置の記憶領域の単位。一クラスターの物理的な記憶容量はオペレーティング-システムの設定によって変化する。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラスター
クラスター
cluster

同種あるいは異種のイオン,原子,分子が,水素結合,ファン・デル・ワールス力,あるいは化学結合で,2個以上結合しているもの。陽イオン陰イオンを中心に原子や分子が集合したものをクラスターイオン,原子や分子が集合したものをクラスター化合物,金属原子が集合したものを金属クラスターという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のクラスターの言及

【氷】より

…氷が融解すると水分子間の水素結合はあちこちで切れ,水分子はより自由に運動できるようになる。しかしすべての水素結合が融点で一度に切れるのではなく,そのかなりの部分は融解の後も残っており,液体の水の中では多数の水分子が水素結合によって結びつき合って,多少とも氷に似た構造をつくっている集団(クラスターcluster)が至る所にできているらしい。これは氷の融解熱が昇華熱(氷の結晶が直接に気化して,ばらばらの水蒸気分子になるときに吸収する熱量)よりかなり小さいことからもわかる。…

【水】より

…また融点の値も低分子量の分子性化合物としては著しく高い。氷が融解して水になっても,その中にはまだ多くの水分子が水素結合によって互いに結びつき,多少とも氷に似た構造をつくっている〈クラスターcluster〉と呼ばれる部分が至る所に残っており,これが温度の上昇とともに順次崩れて,自由に運動する水分子の割合が増していくものらしい。水の粘性率がたとえばメチルアルコールのような液体より50%ほども高いことは水素結合のために分子の自由な流動が妨げられていることの表れであり,また水の比熱が大きいことも,温度の上昇とともにクラスター中の水素結合が切断されていくために大きな熱エネルギーが消費されることを示している。…

【金属クラスター化合物】より

…金属イオンどうしが,金属間結合によって集まって一つの原子団(クラスターという)をつくっている部分をもつ化合物の総称。単にクラスター化合物ということもある。…

【原子核模型】より

…模型といってもあくまで理論的なものである。原子核はほぼ陽子と中性子(総称して核子という)からできているが,原子核模型は,この核子間の相関の考え方から集団(運動)模型,独立粒子模型,クラスター模型に分類できる。 集団運動模型は核子間には強い相関があるとする立場に基づくもので,これには液滴模型,変形核模型などがある。…

【氷】より

…氷が融解すると水分子間の水素結合はあちこちで切れ,水分子はより自由に運動できるようになる。しかしすべての水素結合が融点で一度に切れるのではなく,そのかなりの部分は融解の後も残っており,液体の水の中では多数の水分子が水素結合によって結びつき合って,多少とも氷に似た構造をつくっている集団(クラスターcluster)が至る所にできているらしい。これは氷の融解熱が昇華熱(氷の結晶が直接に気化して,ばらばらの水蒸気分子になるときに吸収する熱量)よりかなり小さいことからもわかる。…

【水】より

…また融点の値も低分子量の分子性化合物としては著しく高い。氷が融解して水になっても,その中にはまだ多くの水分子が水素結合によって互いに結びつき,多少とも氷に似た構造をつくっている〈クラスターcluster〉と呼ばれる部分が至る所に残っており,これが温度の上昇とともに順次崩れて,自由に運動する水分子の割合が増していくものらしい。水の粘性率がたとえばメチルアルコールのような液体より50%ほども高いことは水素結合のために分子の自由な流動が妨げられていることの表れであり,また水の比熱が大きいことも,温度の上昇とともにクラスター中の水素結合が切断されていくために大きな熱エネルギーが消費されることを示している。…

※「クラスター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クラスターの関連キーワードクラスター分析葡萄状浅間葡萄クラスター弾葡萄糖金属クラスターつぶみ白ぶどうDole ぶどう果粉食料産業クラスター

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クラスターの関連情報