コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレンビル グレンビル Grenville, George

5件 の用語解説(グレンビルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレンビル
グレンビル
Grenville, George

[生]1712.10.14.
[没]1770.11.13. ロンドン
イギリスの政治家。オックスフォード大学で学び,弁護士を経て 1741年政界に入った。海軍主計長官をつとめたのち,海相 (1762~63) 。 63年ビュート (伯) の推薦により,彼の跡を継いで首相となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

グレンビル
グレンビル
Grenville, Sir Richard

[生]1542.6.15.
[没]1591.9.
イギリスの軍人,提督。 W.ローリーの従弟。バージニア植民のために派遣された艦隊の指揮やイギリス西岸防備に活躍したが,1591年8月 31日,アゾレス諸島スペイン艦隊を襲撃した際,乗艦の『レベンジ』号が孤立に追込まれ,15隻のスペイン艦隊と 15時間に及ぶ激戦を交えた末,重傷を負い,捕えられて数日後に死んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

グレンビル
グレンビル
Grenville, William Wyndham, Baron Grenville

[生]1759.10.25.
[没]1834.1.12. バッキンガムシャー,ドロップモア
イギリスの政治家。首相をつとめた G.グレンビルの3男。 1782年下院に入り,翌年従弟ピット (小) 内閣の軍事支払総監。 89年下院議長。 91~1801年外相として革命期の対フランス外交を担当。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

グレンビル

英国の政治家。アメリカ13州独立の原因をつくった首相。1741年下院に選出され,ピット(大)とは義兄弟の関係にあったため,最初は彼と政治行動をともにしたが,のちビュート内閣で国務相,海相を歴任。
→関連項目ロッキンガム

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

グレンビル【George Grenville】

1712‐70
イギリスの政治家。1741年以降バッキンガム市選出庶民院議員(‐1770)。大ピットの義兄弟で,はじめ彼と政治行動を共にしたが,のちビュート首相(在任1862‐63)のもとで国務相,ついで海相をつとめ,ビュート辞任後はみずから首相兼蔵相となる(1863‐65)。彼の首相在任中,ウィルクス事件が勃発し(1863),またアメリカ植民地に印紙税を課した(1865)ことは,独立戦争の原因となった。【松浦 高嶺】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

グレンビルの関連キーワードロッキングチェアイギリス国教会イギリス巻イギリス組曲イギリスの名車Miniバースデーの日イギリス下見河合秀和シッキム条約バッキング (bucking)イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone