コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケヤキ(欅) ケヤキZelkova serrata

2件 の用語解説(ケヤキ(欅)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケヤキ(欅)
ケヤキ
Zelkova serrata

ニレ科の落葉高木。東アジアの温帯に特産する。高さ 30mに達するものもあり,梢が高く広がる美しい樹形である。山地に自生もするがしばしば人家に植えられ,特に関東平野では屋敷林の代表的な構成種であり,独特の景観をつくっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ケヤキ【ケヤキ(欅) Zelkova serrata (Thunb.) Makino】

谷間の肥沃地に生え,都市の街路樹としても多いニレ科の落葉大高木で,日本の代表的広葉樹の一つである(イラスト)。古名はツキ(槻)。扇を半開したような美しい樹容をなし,高さ40mに達するものがある。樹皮は灰白色で,老木では大きな鱗片となって剝離する。葉は2列状に互生し,狭卵形ないし卵状長楕円形で,長さ3~10cm,表面がざらつき,側脈の先端は鋭い鋸歯に終わる。葉の裏と柄に短毛の密生する型をメゲヤキという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone