コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コリマ[川] コリマ

2件 の用語解説(コリマ[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

コリマ[川]【コリマ】

ロシア,シベリア北東部,コリマ山脈に発し,北流して東シベリア海に注ぐ川。全長2129km。10月初旬から5月末氷結。中流部には石灰や砂金の埋蔵がある。また,上流域沿岸の平野,ならびにそこにあった収容所群もコリマという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

コリマ[川]【Kolyma】

ロシア連邦,シベリア北東部を北流して北極海に注ぐ大河。マガダン州サハ共和国にまたがる。長さ2129km,流域面積64万3000km2コリマ山地南西部の分水界から北に発源し(クル川とよぶ),アヤン・ユリャフ川と合流してコリマ川本流となり,深い河谷をつくって北流,さらに北シベリア低地に出ると激しい曲流を繰り返して北極海の東シベリア海に注ぐ。河口から641km南にあるスレドネコリムスク市における流量は,年間平均2250m3/s,最小は4月の23.5m3/s,最大は7月の2万5100m3/s。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コリマ[川]の関連キーワードエニセイ川オビ川シベリア気団ヤクーツクレナ川シベリアンハスキーロシア連邦ТобольскНерчинскマース川

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone