コリマ[川](読み)コリマ

百科事典マイペディアの解説

コリマ[川]【コリマ】

ロシア,シベリア北東部,コリマ山脈に発し,北流して東シベリア海に注ぐ川。全長2129km。10月初旬から5月末氷結。中流部には石灰や砂金の埋蔵がある。また,上流域沿岸の平野,ならびにそこにあった収容所群もコリマという。この収容所は,1932年に一般囚人用に造られはじめ,1937年以降は大粛清の犠牲者を送り込む代表的収容所となった。収容者は苛酷な自然環境の下で労働を強いられ,1938年には4万人以上が銃殺された。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コリマ[川]【Kolyma】

ロシア連邦,シベリア北東部を北流して北極海に注ぐ大河。マガダン州とサハ共和国にまたがる。長さ2129km,流域面積64万3000km2。コリマ山地南西部の分水界から北に発源し(クル川とよぶ),アヤン・ユリャフ川と合流してコリマ川本流となり,深い河谷をつくって北流,さらに北シベリア低地に出ると激しい曲流を繰り返して北極海の東シベリア海に注ぐ。河口から641km南にあるスレドネコリムスク市における流量は,年間平均2250m3/s,最小は4月の23.5m3/s,最大は7月の2万5100m3/s。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android