コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンラート[2世] コンラート

2件 の用語解説(コンラート[2世]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

コンラート[2世]【コンラート】

ドイツ国王(在位1024年―1039年),神聖ローマ皇帝(在位1027年―1039年)。ザリエル朝の祖。ポーランドを支配下に置き,再度のイタリア遠征でブルグントを獲得,国内諸侯をおさえ,次代ハインリヒ3世とともに帝権の最盛期を築いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

コンラート[2世]【Konrad】

990?‐1039
ザリエル朝初代のドイツ国王(在位1024‐39),神聖ローマ皇帝(在位1027‐39)。シュパイヤーハインリヒの子。ザクセン朝断絶ののち国王に選ばれ,ザリエル朝を開いた。ポーランド,ブルグントを支配下に置き,また多くのドイツ人司教を任命して北イタリア支配を固めた。国内では王領地の拡大により王権の強化を図り,家人のミニステリアーレ階層を保護して,封土の世襲化を認め,これにより有力諸侯の自立化を抑えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コンラート[2世]の関連キーワード大ドイツ主義西ドイツ東ドイツマリエンバート帰る朝ハインリヒ統一ドイツマリエンブルクマリエンブルク城ミザリー

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone