コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サカキ

百科事典マイペディアの解説

サカキ

本州(関東以西)〜沖縄,東アジアに分布し,山地林中にはえるツバキ科の常緑小高木。葉は厚く長楕円形で長さ8cm内外,夏,葉腋に径約1cmの黄白色5弁花を1〜3個つける。
→関連項目玉串神籬

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サカキ【Cleyera japonica Thunb.】

枝を神事に用いるので,日本では〈榊〉と書き,神社の境内によく植えられるツバキ科の常緑小高木(イラスト)。暖帯樹林に普通にある。樹高12m,胸高直径30cmにも達する。樹皮には円い小さい皮目が多い。若枝は緑色,無毛で,冬芽は若い葉身が内に巻いていて裸で鎌形。葉は長楕円形,濃緑色で光沢をもち,縁に鋸歯がない。花は6~7月,葉腋(ようえき)に1~4個つき,白色であるが後に帯黄色となる。おしべは多数あって花弁の基部につく。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サカキ
さかき / 栄樹・榊
[学]Cleyera japonica Thunb.

ツバキ科の常緑高木。若枝は緑色であるが、次の年からは褐色となる。葉は全縁で細い楕円(だえん)形、長さ7~12センチメートル、枝の左右に平らにつき、2列互生である。夏、柄(え)のついた花を1~4個、腋生(えきせい)する。萼片(がくへん)、花弁ともに5枚、雄しべは多数で花弁の基部に合着する。子房は2~3室、中軸胎座に多くの胚珠(はいしゅ)をつける。秋、球形で黒紫色の液果を結ぶ。暖帯林中に生え、関東地方以西の本州から九州、および中国に広く分布する。
 神社や庭によく植える。栄樹と書くのは年中葉が緑色であるためで、榊の字は神道(しんとう)の神事に用いることによる。材は器具、傘の柄、箸(はし)などや建材とする。
 サカキのない東北、北海道では、よく似たヒサカキEurya japonica Thunb.を神事に代用する。ヒサカキは樹皮は灰色、葉は鋸歯(きょし)があり、雌雄異株で花は小さい。また、モクレン科のオガタマノキMichelia compressa Sarg.は葉がサカキとよく似ており、同様に神事に用いる。[杉山明子]

民俗

サカキを神木としている神社もあり、橘忠兼(たちばなのただかね)(せん)『色葉字類抄(いろはじるいしょう)』には、京都の吉田神社はこれを神体としているとある。また平安から室町時代にかけて、興福寺の僧徒らが朝廷に強訴(ごうそ)するときは、春日(かすが)神社の神人(じにん)とともにサカキを捧(ささ)げて京都に入ったという。「榊葉の香をかぐはしみ求(と)め来(く)れば八十氏人(やそうじびと)ぞ円居せりける」(神楽歌(かぐらうた))というが、現在みられる木には香りはない。またサカキは、魔物除(よ)けや病気治療に効果があるという俗信がある。[大藤時彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のサカキの言及

【祭具】より

…祭祀(さいし)に用いられる器具の総称。祭具は宗教儀礼と有機的に結合している。すなわち祭場の荘厳(しようごん)に用いられたり,神的存在と人間主体とが交わる通路づけの役割を果たしたり,また祭具自体が宗教的象徴物となるなど,さまざまな機能をになって,地上に聖なる儀礼的空間を現出させる。概して祭具は,民俗宗教においては,慣習的にその伝承様式を伝え,成立宗教においては教団の成立過程で定型化され,教義的意味づけを付与されて儀礼的行為のなかに位置づけられている。…

【採物】より

…神楽などで舞人が手にして舞う神聖な物。本来は神の降臨する依代(よりしろ)とされ,それを採って舞うことは清めの意味があり,同時に舞人が神懸りする手だてともなる。天の岩戸における天鈿女(あめのうずめ)命の神懸りも,笹葉を手草(たぐさ)に結ったとか(《古事記》),茅(ち)を巻いた矛を手に俳優(わざおぎ)した(《日本書紀》)とあり,採物を用いていたことが知られるが,採物の名称は平安時代の御神楽(みかぐら)歌に見えるのが早い。…

【花】より

…松はその枝に神の示現を〈待つ〉木といい,〈さかき〉は〈栄木〉で常緑の姿をたたえた名である。いまはサカキ(榊)を〈さかき〉とするが,古くはシキミも〈さかき〉と呼ばれた。これは葉に香気があるため香柴,香の花,花柴,花枝,花榊などと書き,神事にも仏事にも使われた。…

※「サカキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サカキの関連キーワード玉串料と真榊(まさかき)岐阜県不破郡垂井町栗原鳥取県鳥取市松上伊勢志摩国立公園ホタルガ(蛍蛾)裸祭[国府宮]サカキカズラサカキ(榊)春日曼荼羅青柴垣神事高千穂神楽ヒサカキ尻打ち祭三宅健太ホタルガ春日神木樹木崇拝特用樹種すす病穂掛祭

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サカキの関連情報