サン=キュロット(英語表記)Sans-Culottes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サン=キュロット
Sans-Culottes

フランス革命期における革命的大衆をさす。小商工業者,被雇用者,小土地所有農民,小借地農民などから成り,貴族的有産者を象徴する「金ぴかの半ズボン (キュロット) 」ではなく長ズボンを着用したところからサン=キュロットと呼ばれた。彼らはみずから勤労する階級であり,「愛国者,自由と正義と人民の友」とも定義され,第三身分のなかでも「ブルジョアジー」からは区別された「民衆」と同義とみなすことができる。革命の過程でのもろもろの事件 (バスティーユ牢獄の奪取,チュイルリー宮殿襲撃,ジロンド派追放に直結する国民公会包囲) へのサン=キュロットの直接介入の動機は,彼らの消費生活の要求に結びつくものであり,恐怖政治の政策の重要な支柱となった最高価格法,買占め取締り法,食糧徴発,公設貯蔵庫などの制度は,サン=キュロットの国民公会に対する公然の圧力の結果でもあった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android