コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シントラ シントラ Sintra

7件 の用語解説(シントラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シントラ
シントラ
Sintra

ポルトガル中西部,リスボン県の町。リスボンの西北西約 20km,シントラ山地の北東斜面に位置する。かつての王室の避暑地で,12~15世紀の宮殿がある。一つの峰には 16世紀の大修道院を部分的に利用し,中世の城を模した 19世紀のペナ宮殿がそびえ,別の峰にはムーア人 (→ベルベル人 ) の残した城塞がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シントラ(Sintra)

ポルトガル中西部の都市。観光保養地。首都リスボンの北西約20キロメートル、シントラ山地に位置する。森に囲まれた山中にシントラ宮殿や貴族の別荘があり、英国の詩人バイロンが「この世のエデン」と称えたことで知られる。1995年、「シントラの文化的景観」の名称で世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

シントラ

ポルトガル中部,リスボン北西約30kmにある観光・保養地。同名の山地の北麓にあり,大理石の採掘が行われるイスラム時代の城跡,19世紀中期のペーナ城などがあり,その美しさはバイロンなどによって広く紹介された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界遺産情報の解説

シントラ

詩人バイロンが「エデンの園」と讃えたシントラは、ユネスコの世界自然文化遺産にも指定された美しい町です。夏の避暑地として王侯貴族に愛され続け、その豊かな木々に囲まれた町並みは、ポルトガル人からはもとより観光客からも人気があります。美しく彩色された部屋や巨大な2本の煙突をもつ「シントラ王宮王宮」は市のシンボルで、そのほかの見どころとしては「ペナ宮殿」、「ムーアの泉」、「市庁舎」、「ムーア人の城塞跡」などがあります。

出典|KNT近畿日本ツーリスト(株)
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

シントラ

ドイツのオペルが1996年から1999年まで製造、販売していた乗用車。4ドアのミニバン。7人乗り。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

シントラ【Sintra】

ポルトガル中部,首都リスボンの西北西約30kmにある町。人口約1万6000。ヨーロッパ大陸の最西端ロカ岬を西端としてほぼ東西に走るシントラ山脈北斜面の東端,標高207mに位置する。杉,ユーカリミモザなど多様な木が自生し,良質の鉱水を産する同山脈の豊かな自然は,カモンイスやバイロンによってうたわれた。少なくともディニス王(1261‐1325)のころより王家の避暑地となり,歴史的建造物も多い。2本の巨大な円錐形煙突で知られる王宮は,14世紀末ジョアン1世により建てられ,20世紀まで王家の夏の別荘であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シントラ
しんとら
Sintra

ポルトガル中西部、エストレマドゥーラ地方の観光保養都市。リスボンの北西20キロメートル、シントラ山地北側の標高200メートルに位置する。人口2万4370(2001)。うっそうたる森に囲まれた大別荘が多い。フェルディナンド2世によって19世紀に建設されたペーナ城や、よく保存されたアラブ人の城からの眺望が有名。1995年、シントラの文化的景観が世界遺産の文化遺産(世界文化遺産)として登録されている。[田辺 裕・柴田匡平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シントラの関連キーワードポルトガルマフラリスボンコインブラ大学エストレラ聖堂カルモ教会シアードバイロアルトリスボン大聖堂ロシオ広場

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シントラの関連情報