コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーグバーン シーグバーン Siegbahn, Karl Manne Georg

3件 の用語解説(シーグバーンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シーグバーン
シーグバーン
Siegbahn, Karl Manne Georg

[生]1886.12.3. エレプロ
[没]1978.9.26. ストックホルム
スウェーデン物理学者。ルント大学に学び,同大学教授 (1920) ,ウプサラ大学教授 (23) ,ストックホルム大学教授 (37) ,スウェーデン王立科学アカデミーが 1937年に創立したノーベル物理学研究所初代所長。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

シーグバーン
シーグバーン
Siegbahn, Kai Manne Börji

[生]1918.4.20. ルンド
[没]2007.7.20. エンゲルホルム
スウェーデンの物理学者。X線分光学の開拓者として 1924年にノーベル物理学賞を受賞したカール・M.G.シーグバーンの息子。 1944年ストックホルム大学で博士号を取得したのち,1951年ストックホルム王立工科大学教授に就任,1954年からウプサラ大学物理学部門主任教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

シーグバーン

スウェーデンの物理学者。1923年ウプサラ大学教授,37年スウェーデン王立科学アカデミーのノーベル物理学研究所長。X線分光学(X線分光分析)を研究してモーズリーバークラの仕事をさらに進め,特性X線の構造を解明,真空分光器を考案,結晶の格子定数を測定,プリズムによるX線の屈折に成功。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

シーグバーンの関連キーワードニュールンベルクるんるんルンド大聖堂ドモホルンリンクルぷるんぷるんQooるんるんるん こな雪がマルンド岩ルンゲの規則ビルンバウム,N.ブルン,J.N.

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone