コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャクン族 ジャクンぞく Jakun

2件 の用語解説(ジャクン族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャクン族
ジャクンぞく
Jakun

マレー半島に住むプロト・マレー系の諸民族の総称。言語はオーストロネシア語族の古マレー語を話す。焼畑耕作を主とし,水稲耕作を営む者もあり,また採集,狩猟もあわせ行う。狩猟具や武器として竹製 (一部では木製) の吹き矢を用いる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ジャクンぞく【ジャクン族 Jakun】

マレー半島南部に住む原住民。〈ジャJah〉は〈人〉の意味であるが語源は不詳。ジャクンと自称する種族はいないが,民族学者は半島の北部・中部に住むネグリト系,モン・クメール語系の原住民と区別して,プロト・マレー人系の種族(約2万人)を総称するのにこの語を使った。しかしプロト・マレー人系のなかで,特定の部族名をもたないグループをジャクンと便宜的に呼ぶこともある。この狭義のジャクンは,人口約9000人で,オラン・フル(川上の人),オラン・ダラット(内陸の人),オラン・ダラム(奥の人)などとさまざまに自称する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジャクン族の関連キーワードインドシナ半島赤土国マレーシアマレー半島原住民マラヤタンジュントゥアンバトゥプテ島トラジャコクジャク(小孔雀)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone