セイタカシギ(丈高鷸)(読み)セイタカシギ

世界大百科事典 第2版の解説

セイタカシギ【セイタカシギ(丈高鷸)】

チドリ目セイタカシギ科Recurvirostridaeの鳥の総称,またはそのうちの1種を指す。この科の鳥は世界の温熱帯に広く分布し,4属7種がある。どの種も脚が長く,スマートな形をしている。ソリハシセイタカシギ類(英名avocet)はソリハシセイタカシギ属Recurvirostraの1属4種からなり,ユーラシアとアフリカ,オーストラリア,南アメリカにそれぞれ1種ずつ分布している。全長は約40cm内外。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android