ゼノン(エレアの)(読み)ゼノン

百科事典マイペディアの解説

ゼノン(エレアの)【ゼノン】

古代ギリシア,エレア学派の哲学者。同学派の開祖パルメニデスの弟子。運動否定論と〈ゼノンのパラドックス〉で有名。一種の帰謬(きびゅう)法によるその逆説的論法により,アリストテレスによって弁証論(ディアレクティケ)の祖と呼ばれた。
→関連項目エレア学派ゴルギアスパラドックスレウキッポス

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android