ソニー[株](読み)ソニー

百科事典マイペディアの解説

ソニー[株]【ソニー】

大手電機メーカー。第2次世界大戦後の1946年井深大,盛田昭夫〔1921年―1999年〕らによって東京通信工業として設立,初期は真空管電圧測定機から電器ざぶとん,通信機などを手がけた。1958年現社名。テープレコーダー(1950年)の生産から出発,1953年トランジスター国産に成功,以後半導体素子とラジオ,テレビジョンなどその応用機器を中心に発展した。技術開発力にすぐれ,特に〈ウォークマン〉(1979年発売),8ミリビデオカメラなど製品を小型化する技術に定評がある。早くから世界市場に踏み出し,〈SONY〉ブランドは国際的知名度も高い。第2次大戦後の代表的成長企業である。同業他社に先駆けソフト産業に着目,ソニー系のレコード,映画など関連会社は世界でトップクラス。ゲーム機〈プレイステーション〉(1994年発売)も大ヒットし,2006年末には3代目となる〈プレイステーション3〉を発売した。さらにデジタル衛星放送へ出資し娯楽施設など新規事業にも取り組む。1997年からはパソコン市場にも参入(同年パソコン〈バイオ〉発売)。2000年に入るとソフト化と多角化がさらに進み,2001年にはソニー銀行を設立。2002年にはアイワを100%子会社化,その後合併した。2004年には米国映画会社大手のメトロ・ゴールドウィン・メイヤーを買収,2005年には同社初の外国人会長兼グループCEO就任でも注目された。2006年コニカミノルタのカメラ事業撤退に伴い,同社からデジタル一眼レフカメラ事業を継承した。しかし液晶薄型テレビでは自社パネル生産体制の構築に遅れ,TVゲームなどでも業績が低迷するなか,2008年の世界同時不況の直撃を受け経営悪化。2009年3月期には大幅赤字を計上した。生産拠点・人員削減などのリストラを含む構造改革に取り組んでいる。本社東京,事業所厚木ほか。資本金6309億円,2011年3月期売上高7兆1812億円,当期純利益マイナス2595億円。
→関連項目アイワ[株]大賀典雄カンパニー制度コニカ[株]コニカミノルタホールディングス[株]コロムビア映画[会社]執行役員ソニー銀行[株]ソニー生命保険[株]ソニー・ミュージックエンタテインメント[株]トランジスターラジオトリニトロン方式ミノルタ[株]盛田昭夫

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ソニー[株]

日本を代表する国際的エレクトロニクス企業。前身である東京通信工業(株)が井深大(1908-97),盛田昭夫らによって設立されたのが1946年5月。同社は真空管電圧計,電磁音叉(おんさ),通信機器の試作研究・生産を行っていたが,50年7月には日本初のテープレコーダーG型を発売。また55年8月日本初のトランジスターラジオTR‐55を発売。テープレコーダーとトランジスターラジオの生産は順調に進み,1950年代末までに同社の経営基盤は固まった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android