コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンチョウ(丹頂) タンチョウ

2件 の用語解説(タンチョウ(丹頂)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

タンチョウ(丹頂)【タンチョウ】

ツル科の鳥。翼長65cm。日本産鳥類中最大種の一つ。体は白色で,頭頂は赤く,頸(くび)や風切羽の一部は黒色。シベリア南東部,中国東北北部等で繁殖,冬は中国,朝鮮半島等に渡る。
→関連項目霧多布湿原ツル(鶴)鶴居[村]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

タンチョウ【タンチョウ(丹頂) Japanese crane】

ツル目ツル科の鳥(イラスト)。タンチョウは,アメリカシロヅルとともにもっとも優美な鳥の一つに数えられ,また日本では,長寿やめでたいもののシンボルとして,昔からたくさんの人々に敬愛されている。全長約140cm。全身ほとんど白色で,のど,くび側,次列・三列風切は黒く,額,眼先,頭頂は皮膚が裸出し,頭頂部は赤い(額と眼先の裸出部は黒い)。丹頂の名は,頭頂が赤いことからつけられた。黒色の三列風切は長く,尾羽の上を覆っているので,よく尾が黒いとまちがわれるが,この羽毛の下に真っ白な尾が隠れている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のタンチョウ(丹頂)の言及

【ツル(鶴)】より

…【荒俣 宏】。。…

【ツル(鶴)】より

…熱帯や南半球のものは留鳥だが,北半球の高緯度地方で繁殖する種は,冬季南へ渡って越冬する。日本では,タンチョウ(イラスト)が北海道に留鳥としてすみ,マナヅル(イラスト),ナベヅル(イラスト),クロヅル,カナダヅル(イラスト),アネハヅル,ソデグロヅルの6種が冬鳥または迷鳥として渡来している。 全長70~150cm。…

【鶴居[村]】より

…人口2759(1995)。タンチョウ(特天)の生息する村として有名。阿寒カルデラの南麓にあり,釧路川の支流幌呂(ほろろ)川,雪裡(せつり)川が南流,南の釧路市にかけて広大な泥炭地の釧路湿原が広がる。…

※「タンチョウ(丹頂)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タンチョウ(丹頂)の関連キーワード姉羽鶴丹頂つるっ禿ちょつ・る蔓立ち鶴擬つるた鶴賀鶴吉(4代)鶴賀鶴吉(5代)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone