コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェスター(伯家) チェスター[はくけ]Chester, Earls of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェスター(伯家)
チェスター[はくけ]
Chester, Earls of

イギリス中世の貴族の家柄。ウィリアム1世が 1071年アブランシュヒュー (1047頃~1101) をチェスター伯に封じたのが最初で,ヒューはノルマン朝の有力諸侯に数えられ,その領地チェシャーは王権に対する不入権を確保しパラティネイト (伯領州) と呼ばれる高級特権領の性格を与えられた。ヒューの子孫ヒュー・ド・ケベリオックは 1173年ヘンリー2世に対する反乱に加わった。彼の子ラヌルフ・ド・ブランデビル (72頃~1232) のとき同家の所領は最大となったが,彼が没すると所領は一族間に分割され,1246年までにチェスター伯領は王領に回収された。 54年エドワード1世皇太子のとき同伯領を与えられ,1399年以降皇太子によって領されることになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone