コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェスター チェスター Chester

翻訳|Chester

4件 の用語解説(チェスターの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェスター
チェスター
Chester

アメリカ合衆国,ペンシルバニア州南東部の工業都市ニュージャージー州境に近く,デラウェア川に面する。フィラデルフィアの南西 25km,その大都市圏に属する。同州最古の集落の一つで,地名は 1682年にこの地に上陸した W.ペンが友人のチェスター卿にちなんで名づけた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

チェスター
チェスター
Chester

イギリスイングランド中西部,チェシャーウェスト・チェスター行政府所在地。リバプール南南東約 25kmにあり,アイリッシュ海に注ぐディー川の下流部に臨む。ローマ時代にはデバ Devaと呼ばれ,ブリタニア西部軍団の主要な要塞があったところで,マーシア王国時代にも防衛拠点として利用された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

チェスター(Chester)

英国イングランド北西部、チェシャー州の都市。同州の州都。ディー川下流部に位置する。古代ローマ人駐屯地が置かれた場所で、同国最大の円形劇場跡や城壁が残っている。チューダー朝様式の木造の建物が並ぶザロウズ、中世に巡礼地として栄えたチェスター大聖堂ウィリアム征服王が築いたチェスター城など、歴史的建造物が多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

チェスター【Chester】

イギリス,イングランド中央西部,チェシャー西部にある歴史的都市で州都。人口12万1000(1993)。ディー川下流北岸で,ウェールズとの境界に近い戦略的位置を占めるため,古来より軍事中心として発展した。現在は古代から中世の遺跡と町並みとが残る観光都市であり,塗料,電気スイッチなどの軽工業もみられる。町の起源はディー川河畔の要塞にあり,紀元78年ごろからは軍団要塞都市としてローマのブリタニア統治で重要な役割を果たした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チェスターの関連キーワードイギリス東インド会社イギリス国教会イギリスオランダ戦争デボンザ・ローズチェスター城チェビオットマージー[川]Hastingsイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チェスターの関連情報