コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョウバエ Psychodidae; moth fly; moth midge; sand fly

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョウバエ
Psychodidae; moth fly; moth midge; sand fly

双翅目チョウバエ科に属する昆虫総称。微小なハエで,全体が毛や鱗毛におおわれ,褐色のものが多いが,斑紋のあるものもある。翅は大きく,卵形または先端がとがり,静止時は屋根状に体をおおってたたむ。頭部は小さく,単眼を欠く。触角は体長の約2分の1の長さで,毛を疎生するかまたは毛束をもつ。口器は短い状。ためらうような独特の歩き方をし,すばやく飛立つ。幼虫は水生のものが多く,腐敗植物質を食べ,下水中に成育するものもある。また渓流中にすむものやキノコから発生するものも知られている。本科のうちサシチョウバエ亜科 Phlebotominaeに属する種の雌は吸血性で,熱帯ではリーシュマニアを媒介する重要な衛生害虫である。 (→双翅類 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

チョウバエ

双翅(そうし)目チョウバエ科の昆虫の総称。体に毛が多く,翅は幅広く,多少鱗粉があり,小さなチョウに似るのでこの名がある。幼虫は汚水汚物,キノコ,朽木などにすみ,成虫湿気の多い場所にすむ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

チョウバエ

 食品に混入することの多いハエで,ホシチョウバエ,オオチョウバエ,セベリンチョウバエなどがある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チョウバエ
ちょうばえ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

チョウバエの関連キーワードサシチョウバエ(刺蝶蠅)チョウバエ(蝶蠅)リーシュマニア症カラ・アザールカラアザールパパタシ熱ハエ(蠅)日本刺蝶蠅不快昆虫吸血動物星蝶蠅蝶蠅

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android