コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツバキ(椿)油 つばきあぶら

百科事典マイペディアの解説

ツバキ(椿)油【つばきあぶら】

ツバキの種子から得られる淡黄色の不乾性油。主成分オレイン酸。凝固点−15〜−21℃。古来髪油として賞用され,伊豆七島や九州南部に産する。食用油,潤滑油としても使用。組成・特性はオリーブ油やサザンカ油に似ている。
→関連項目不乾性油

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android