コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テクネチウム technetium

翻訳|technetium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テクネチウム
technetium

元素記号 Tc ,原子番号 43。周期表7族の人工放射性元素で,質量数 92から 107にいたる 16種の放射性同位体が知られている。 1925年ドイツのノダック夫妻は 75番元素レニウムと 43番元素 (マスリウムと命名) を発見したが,このうちマスリウムはほかの研究者により再確認を得るにいたらなかった。しかし 37年に,E.セグレと C.ペリエがカリフォルニア州バークリーのサイクロトロンモリブデン重陽子で照射し,放射性の 43番元素をつくることに成功し,テクネチウムと命名した。現在も安定核種は存在しないと考えられている。語源はギリシア語で「人工的なもの」という意味である。単体は銀灰色金属,六方最密構造。融点 2140℃,比重 11.5。化学的性質はレニウムに酷似している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

テクネチウム

元素記号はTc。原子番号43。比重11.5,融点2200℃。人工放射性元素の一つ。銀白色の金属で,化学的性質はレニウムに似る。1937年C.ペリエとE.セグレがモリブデンに重水素原子核をあてて初めて人工的につくった新元素で,ギリシア語のテクネトス(人工的)にちなんで命名。
→関連項目核医学的検査人工放射性元素セグレ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

テクネチウム【technetium】

周期表元素記号=Tc 原子番号=43融点=2200℃ 沸点=5030℃比重=11.5電子配置=[Kr]4d55s2おもな酸化数=IV,VI,VIIマンガンおよびレニウムとともに周期表第VIIA族に属する金属元素の一つ。1937年,ペリエC.PerrierとセグレE.G.Segréがモリブデンに重陽子を照射して初めてつくった元素で,人工的につくられた最初の元素である。〈人工の〉を意味するギリシア語technētosに因んで命名された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

テクネチウム【technetium】

7 族(マンガン族)に属する遷移元素の一。元素記号 Tc  原子番号43。1937年サイクロトロンでつくられた最初の人工元素で同位体はすべて放射性。質量数九九のものはウランの自発核分裂で生成。最も安定した同位体の質量数は九八。銀白色の金属。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

テクネチウム
てくねちうむ
technetium

周期表第7族に属し、マンガン族元素の一つ。原子番号43の元素の探求は古くから行われ、1908年(明治41)日本の小川正孝(まさたか)(1865―1930)のニッポニウム(これはそのころ、未発見であった同族元素のレニウムであることが後になって推定されている)、1925年ドイツのW・K・F・ノダックのマスリウムの発見が報告された。しかし、これらは誤りであることがわかった。1936年アメリカのE・O・ローレンスは、サイクロトロンの中でモリブデンに重水素のビームを長期間照射したサンプルをイタリアのセグレに送ったが(セグレはもともとバークリーでその研究をしていた)、セグレはペリエとともにこの中から43番元素であると考えられるものを分離した。さらに1940年セグレらはウランの核分裂生成物中からかなりの量の43番元素を得ることに成功した。これは人工的に初めてつくられた元素なので、人工を意味するギリシア語technikosにちなんで命名された。天然にもウランの自然核分裂により痕跡(こんせき)量が存在する。ウランの核分裂生成物からプルトニウムなどを除いて容易に回収されるので、現在では同族のレニウムよりむしろ入手しやすい。質量数90から110までの同位体はすべて放射性で、そのうち多量に得られるのは99(β-放射、半減期21万2000年)である。また98Tcはβ-放射、半減期4.2×106年である。銀灰色の金属。湿った空気中で徐々に酸化皮膜に覆われるが、400℃以上に熱すると酸化テクネチウム()を生じる。フッ化水素酸、塩酸に不溶だが、硝酸、濃硫酸に溶ける。酸化数の化合物が知られる。医用トレーサーとして用いられる。99Tcはβ線の標準線源として用いられる。[守永健一・中原勝儼]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のテクネチウムの言及

【人工元素】より

…天然に存在せず,人工的方法(核反応)によってのみ作り出される元素をいう。ふつう,周期表上原子番号43のテクネチウムTc,61のプロメチウムPm,85のアスタチンAt,87のフランシウムFr,および93のネプツニウムNp以降の諸元素(超ウラン元素)を人工元素とみることが多い。しかし,この定義は厳密なものとはいえない。…

※「テクネチウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

テクネチウムの関連キーワードテクネチウム(データノート)ワルター・カール ノダック市立甲府病院の過剰被曝問題甲状腺シンチグラフィー原子量一覧/元素名順脳シンチグラフィーP.W. メリルハーキンズの法則脳スキャニング放射性医薬品アイソトープトレーサー自発核分裂遷移元素人工元素心放射図同位体原子力超伝導TC

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テクネチウムの関連情報