コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディリアス

百科事典マイペディアの解説

ディリアス

英国の作曲家。ディーリアスとも。ドイツ人を両親としてイングランド北部のブラッドフォードに生まれ,早くからピアノとバイオリンに才能を示す。父の会社の手伝いでヨーロッパ各地に移り住み1884年フロリダのオレンジ農園の仕事に就くが,音楽に没頭。
→関連項目印象主義チューダーラッセル

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ディリアス【Frederick Delius】

1862‐1934
イギリスの作曲家。イギリスへ移住したドイツ人夫婦の息子として生まれた。フロリダのオレンジ農園へ送られるが,果樹の栽培にはまったく関心がなく音楽に没入した。1888年ライプチヒ音楽院の聴講生となり,同地グリーグ親交を結んだ。まもなくパリへ行き,97年から没するまでパリ郊外グレ・シュル・ロアンの邸宅に隠棲して作曲に専念した。ディリアスの音楽は世紀末の抒情に染められ,過ぎ去った時への悔恨や人間の愛のはかなさをうたった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ディリアスの関連キーワードストリンドベリワーグナーゴーギャンニーチェムンクラベル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android