コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デカダン派 デカダンはdécadent

翻訳|décadent

世界大百科事典 第2版の解説

デカダンは【デカダン派 décadent】

デカダンスdécadence〉は一般に衰退,落,退廃を意味するフランス語である。本来はローマ帝国末期の文化が爛熟の極に衰退して技巧的になり,不自然,不健康,腐敗の様相をあらわしてくることを指したが,ここではパリを中心とした19世紀末の一群の芸術家たちの傾向を指す。1880年から85年にかけて,マラルメの〈火曜会〉に列席する青年たちがしだいに数を増してき,他方ではカフェを中心として,数多くのクラブが設立されたり小雑誌が刊行されたりして,デカダンスの美学を公然と口にする者がふえてきた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

デカダン派の関連キーワードカジミール マレーヴィチフョードル ソログープニコライ ミンスキーベルレーヌマレービチソログープミンスキーギッピウス象徴主義ブロークネリガン