コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トウカエデ トウカエデ Acer buergerianum

3件 の用語解説(トウカエデの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トウカエデ
トウカエデ
Acer buergerianum

カエデ科の落葉高木。中国原産で観賞用として庭園などで栽植され,また都会の公園や街路樹としてよく植えられている。対生する葉の上部は浅く3裂し,裂片は全縁で若いときは白毛を有するが,のちに無毛となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

トウカエデ

中国原産のカエデ科の落葉高木。葉は対生し,薄く光沢があり,上方は浅く3裂,裏面は白っぽい。4〜5月,小枝の先に淡黄色の小さな5弁花を散房状につける。雌雄同株。果実の2枚の翼は平行か鋭角に開く。
→関連項目ハナノキ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トウカエデ
とうかえで / 唐楓
[学]Acer buergerianum Miq.

カエデ科の落葉中高木。幹は凹凸が著しく、樹皮が薄片状にはげる。葉は対生する。葉身は長さ3~8センチメートルで上方が3裂し、縁(へり)に粗い鋸歯(きょし)があるが、成葉では葉の切れ込みが浅く、鋸歯が少ないか全縁になる。葉裏は白色を帯びる。冬芽の鱗片(りんぺん)は9~13対。雌雄同株。花は小さく、円錐(えんすい)花序に雄花と雌花が雑居する。花弁は5枚、萼片(がくへん)は5枚、雄しべは8本内外。果実は2翼があり、秋に熟す。中国南東部原産。じょうぶで大気汚染にも強く、紅葉するので、都市の街路樹に多用される。
 台湾に変種タイワントウカエデがあり、葉の切れ込みは浅いか無裂で、これを日本ではミヤサマカエデとよび、盆栽などにする。中国名は三角楓(さんかくふう)で、これは葉の裂片が三角形のためである。[緒方 健]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のトウカエデの言及

【カエデ(楓)】より

…和名は翼のある果実をチドリにみたてたもの。(7)トウカエデA.buergerianum Miq.(イラスト) 唐楓の名が示すように原産地は中国東南部と台湾で,18世紀初めに渡来した。落葉中高木。…

※「トウカエデ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トウカエデの関連キーワードメープルシロップ麻の葉楓板屋楓砂糖楓唐楓羽団扇楓花の木アメリカ梯姑一葉楓ハナノキ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トウカエデの関連情報