コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トンコリ トンコリ tónkori

6件 の用語解説(トンコリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トンコリ
トンコリ
tónkori

アイヌの弦楽器樺太アイヌの楽器の名称で,北海道北部ではカー (糸の意) といった。長さ 75~150cm,幅 20cm前後の胴の上端に糸巻部をつけたもの。3~5弦を張り,指で弾奏する。調弦が音高順でなく,開放弦でかき鳴らす奏法が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

トンコリ

樺太アイヌの弦楽器。くりぬいた丸木に薄い響板を張った細長い胴に、5本の弦を張ったもの。座って斜めに抱き、両手の指で弾奏する。北海道アイヌでは「カー」とよばれる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

トンコリ

アイヌのツィター撥弦楽器。全長約120cm,幅約10cm,厚さ約5cmの舟形の共鳴胴に通常5本の弦を張り,頭部の糸巻きで音高を調節する。座って楽器を左肩に立て掛けたり,腕に抱きかかえるようにして,両手の指で開放弦をはじく。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

トンコリ【tonkori】

おもにサハリン(樺太),北海道の北部(宗谷地方)に分布していた,アイヌの弦楽器。樺太ではトンコリ,北海道ではカー(〈弦〉の意)の呼称をもつ。全長約120cm,幅10cm,厚さ5cm,中を空洞にした共鳴胴をもつ楽器で,座って楽器を肩に立てかけたり,横抱きにしたりして両手の指で弦をはじいて音を出す。弦は5本あり2本の柱によって支えられる。いくつかの調弦法が記録されているが,基本的には4度によって調弦される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

トンコリ

アイヌの撥弦楽器。標準的な大きさは全長120センチメートル、幅10センチメートル、厚さ5センチメートル 程度。木をくりぬき、響板を張りつけて胴をつくり、五弦を張ったもの。奏法は肩に立てかけるか、抱きかかえるようにして両手の指ではじく。北海道北部では「カー(弦の意)」と呼ばれる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トンコリ
とんこり
tonkori

樺太(からふと)アイヌのチター属撥弦(はつげん)楽器。北海道アイヌの間では「カー」(弦)とよばれる。細長い舟形にくりぬいた木製胴に薄い響板を張り、一端に糸蔵を取り付けたもので、全長120センチメートル、幅10センチメートル、厚さ5センチメートル程度。2本のブリッジが響板の両端に固定され、5本の弦が張られる。調弦法はさまざまだが、A4―D4―G4―C4―F4のように、五度音程と四度音程とを交互にとるのが基本的である。奏者は、楽器をほぼ垂直か、あるいは糸蔵を左肩にのせて斜めに構え、両手指で弦をはじく。弦を押さえて音高を変えることはしない。楽器内に小さいガラス玉を入れることによって、楽器に生命が宿ると信じられており、かつては儀式の際の歌や踊りの伴奏に用いられていたが、現存するのは自然音の模倣や動物の描写などを行う独奏曲がほとんどである。[山田陽一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トンコリの関連キーワード樺太サハリンСахалинОха樺太神社跡ДолинскНоглики川端芳子樺太神社ユジノ・サハリンスク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トンコリの関連情報