コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドラフト どらふと

5件 の用語解説(ドラフトの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ドラフト

標準規格の試案のこと。標準規格を決める前に作成する、問題点や不備な点を洗い出すための基本案や、新しい技術や製品に対しての仕様書などのこと。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ドラフト(draft)

人を選抜すること。→ドラフト制
下書き。草稿。
洋裁で、型紙の輪郭を描いた下図。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ドラフト

延伸とも。撚りかけとならぶ紡績の主要操作。スライバーローブ(粗糸)などの短繊維束を縦の方向に引き伸ばし細くすることで,ローラーの対を,表面速度を順次大きくして2〜6組直列させ,ローラー間へ繊維束を通す。
→関連項目精紡機直紡機

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ドラフト【draft】

プロ野球で、新人選手に対する入団交渉権を、全球団で構成する選択会議で決めること。過当競争を避けるためのもの。また、その会議で選ばれて指名されること。
空気の流れ。通風。また、排気。
下書き。下図。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドラフト
ドラフト
drafting

繊維工業で繊維束を細くする工程。普通,短繊維紡績法でスライバを糸にする各工程において,2組の把持点間の表面速度の変化によってスライバを細くする作業をさし,ローラ式,エプロン式などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のドラフトの言及

【紡績】より

…(5)コーミングcombing(精梳綿) くしで髪をすくように針で繊維をくしけずって平行に伸ばし,短繊維,ネップnep(繊維の小さな塊),雑物を取り去る(図1)。スライバー中に短繊維が残っていると,後のドラフト工程でむらを生じやすく,ネップ,雑物の存在は糸の品質を低下させるからである。(6)ダブリングdoubling スライバーを均整にするため多数のスライバーをいっしょにして引き伸ばし,元の太さと同程度のスライバーを作るが,多数のスライバーをいっしょにすることをダブリングという。…

※「ドラフト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ドラフトの関連キーワード松柏チェリー花菱マイナスホスジャンプスターシップ/反乱たぬぷ〜店長ニコ★プチプイラクニ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドラフトの関連情報