コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコライ[1世] ニコライ

2件 の用語解説(ニコライ[1世]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ニコライ[1世]【ニコライ】

ロシア皇帝(在位1825年―1855年)。パーベル1世の子。デカブリスト反乱を鎮圧,秘密警察(皇帝直属の〈第三部〉)を設けて典型的な専制政治を行った。バルカン制覇をめざし露土戦争クリミア戦争を起こして失敗。
→関連項目アレクサンドル[2世]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ニコライ[1世]【Nikolai I Pavlovich】

1796‐1855
ロシアの皇帝。在位1825‐55年。パーベル1世の第三子。1825年11月の長兄アレクサンドル1世の急死後,次兄コンスタンティンが帝位継承の辞退を表明したために,デカブリストの反乱という騒然とした状況のなかで即位した。理想家肌でナイーブな性格の兄アレクサンドルとは違って,目的を実務的かつ厳格に追求する強固な意志をもち,専制を革命から守るために警察国家体制を確立した典型的な専制君主である。軍隊式の厳格な規律・服従を好み,〈余は人間生活全体を軍務とみなす〉と語ったといわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ニコライ[1世]の関連キーワードツァーリアレクサンドル小ロシアピョートルエカチェリーナ聖ニコライロシア教会ロシア皇帝の密約ロシア四重奏曲ロシアの恋人ニコライ(2世)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone