ネックレス(英語表記)necklace

翻訳|necklace

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネックレス
necklace

首飾り。原始時代から広く東西にみられ,宗教,呪術的な一種護符身分権力象徴装飾などとして用いられた。材料は貝殻,動物の角,骨,歯,宝石真珠細工を施した木,金属,石などで,ことに現代は好みや流行により形状やデザインも多様。首にぴったり巻きつけるチョーカー類,ゆるやかに首に巻くもの,幅広胸部までおおうもの,また,一連のものと幾重にも巻くもの,ペンダント類,紐に飾りを連ねたものなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ネックレス

首に巻き胸元を飾るアクセサリー首飾。金,銀,真珠,各種宝石やこれらの模造品陶器ガラス木の実等の材料が使われ,首にぴったりしたチョーカー,長いロープ・ネックレス,鎖にメダルや宝石をつりさげたペンダント,写真などが入れられるロケットなどの種類がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ネックレス

〘名〙 (necklace) 首飾り。〔外来語辞典(1914)〕
※もて遊び草(1956)〈舟橋聖一〉「校門をはいるまでは、イヤリングやネックレースをつけ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のネックレスの言及

【首飾】より

…首や胸元に飾る輪状のアクセサリー。ネックレスnecklaceともいう。宝石,貴金属をはじめとして,貝,木の実,動物の爪や牙や骨,色糸その他さまざまな材料が用いられる。…

※「ネックレス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ネックレスの関連情報