コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハインリヒ4世 ハインリヒよんせいHeinrich IV

1件 の用語解説(ハインリヒ4世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハインリヒ4世
ハインリヒよんせい
Heinrich IV

[生]1050.11.11. ゴスラル?
[没]1106.8.7. リエージュ
ドイツ史上に名高い叙任権闘争 (→叙任権論争 ) 時代のザリエル朝のドイツ王 (在位 1054~77) ,神聖ローマ皇帝 (在位 56~1106) 。彼の時代には,諸侯の勢力が帝権を脅かしはじめ,幼時から苦難を経験せねばならず,1066年に実権を掌握してからは諸侯を押えるために城塞を設け,シュワーベン出身の家臣を用いて強力な皇帝政治を実施した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハインリヒ4世の関連キーワードSXGA+ドイツ語ワイドXGAなど米証券取引委員会(SEC)五ケ山ダム明石海峡大橋の通行料金保育所の待機児童問題グシュタードテネシー川

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone