コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーレム Harlem

翻訳|Harlem

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーレム
Harlem

アメリカ合衆国,ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパークの北部一帯を占める地域。 1658年オランダ人のピーター・ストイベサントによって建設され,オランダハールレムにちなんでニューハーレムと名づけられた。アメリカ独立戦争時の 1776年9月にはハーレム高地の戦闘の舞台ともなる。 19世紀に入るとそれまでの農牧地から夏の避暑地として使われるようになり,1880年代には高級住宅地となる。 20世紀に入ると開通する予定であった地下鉄の開業が遅れたことにより地価が急落,南部から流入してきた黒人が移り住むようになり,第1次世界大戦後は黒人を中心とした住宅・商業地となった。 1920年代には L.ヒューズ,A.ロック,C.マッケイ,D.エリントンなど,この地を中心に文学・音楽活動が盛んとなり「ハーレム・ルネサンス」と呼ばれる時代を迎えた。しかし,第2次世界大戦後,住宅状況が劣悪化するとともに,人種差別からくる失業,貧困にあえぐ多くの黒人は,犯罪や麻薬,暴動など大きな社会問題を引起すようになった。 80年代に入りほかの場所に移住する住民がふえるとともに新たな宅地開発や住宅の改修も行われている。なおイースト・ハーレム地区にはプエルトリコを中心とする住民がふえ「ヒスパニック・ハーレム」と呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハーレム

マンハッタン北部の商業・住宅地域。17世紀にオランダ人移民居住し始め、地名もオランダの町の名に由来する。後に英国人移民が支配し、19世紀初めは高級住宅街だったが、地価の下落に伴い、20世紀初めから米南部などのアフリカ系(黒人)が流入。やがて貧困と犯罪のスラム街と化した。公民権運動の拠点になったほか、ジャズ、ヒップホップなどのスターが多く輩出。ジェームズ・ボールドウィンら文学の巨匠も生んだ。中心街の「125丁目通り」はハーレムで最初に黒人の居住が始まった街路とされ、複数の地下鉄線の駅がある交通の要地

(2008-07-16 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

ハーレム(Haarlem)

オランダ西部の商業都市。チューリップ栽培の中心地ハーレルム

ハーレム(harem)

ハレム

ハーレム(Harlem)

ニューヨーク市マンハッタン区北部の地名。住宅街。黒人や移民が多い。入植したオランダ人が本国ハーレムにちなんでつけた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ハーレム

ニューヨーク市マンハッタン区のセントラル・パーク以北に広がる地域。1658年,オランダのハーレムから来た人々によって建設された。19世紀末までは白人が住む高級住宅街であったが,地下鉄建設の遅延で地価が暴落した際,北部に移住してきた黒人が集まり,黒人の街となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ハーレム【Harlem】

ニューヨーク市マンハッタン区のセントラル・パーク以北に広がる黒人街。19世紀末までこの地域は白人だけのかなり高級な住宅街だった。20世紀に入って南部から多くの黒人が北部諸都市へ機会を求めて移住したが,ちょうどそのときニューヨークでは地下鉄建設を当てこんで急騰していたハーレムの地価が,工事完成の遅れのため暴落し,そこへ黒人が集まった。第1次大戦が終わったときには中心のレノックス街が黒人で埋まるほどになっていた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ハーレム【harem】

ハーレム【Haarlem】

オランダ西部の都市。園芸農業の中心地で、付近はチューリップ・ヒヤシンスの大産地。

ハーレム【Harlem】

ニューヨーク市マンハッタン区北部の黒人街。スラム化が著しい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界の観光地名がわかる事典の解説

ハーレム【ハーレム】
Harlem

アメリカのニューヨーク州ニューヨーク市の黒人街で、マンハッタン区北部に位置するアフリカ系アメリカ人の文化とビジネスの中心地。20世紀になると、1920年代のハーレムルネサンスに象徴される黒人文化が花開いたが、一方で犯罪と貧困に喘(あえ)ぐ地域でもあった。1990年代には治安改善政策によって著しく環境が改善され、現在は町の再開発も進み、美術館や有名な教会、歴史的建物が観光客を引きつけている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハーレム
はーれむ
Harlem

アメリカ合衆国、ニューヨーク市、マンハッタン区北部の合衆国最大の黒人居住区の一つ。セントラル・パークの北、116丁目から155丁目に広がる。1658年オランダ人によって村が建設され、1731年ニューヨーク市に合併された。1900年代、地下鉄建設を当て込んで急騰した地価の暴落によって、黒人が移入するようになり、第二次世界大戦後は東部を中心にイタリア人、プエルト・リコ人も加わった。カウンティ・カレン、リチャード・ライト、ハリー・ベラフォンテ、デューク・エリントンなど文学や芸術でブラック・パワーが結集され、大きな注目を集めることも少なくなかったが、失業、貧困がつねにつきまとい、大きな社会問題としてクローズ・アップされている。とくに最近は他の場所に移住する黒人も多く、ハーレムの黒人人口の減少が目だっている。[作野和世]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のハーレムの言及

【黒人問題】より

…この傾向はその後も継続し,第2次大戦後には黒人人口のうち南部に住む者は約50%となった。一方,この移動のため北部各都市にはブラック・ゲットーと呼ばれる黒人のスラム街ができ上がるが,そのなかでもニューヨークのハーレムは1920年代に黒人文化の中心地となり,ハーレム・ルネサンスと呼ばれる時代を現出した。(5)黒人革命時代 第2次大戦に多数の黒人が参加してから,黒人大衆の自覚が非常に高まった。…

※「ハーレム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハーレムの関連キーワードジョーンズ(LeRoi Jones)ジェームズ・ラングストン ヒューズチェスター・B. ハイムズジョージ スティーブンソンブロック ピータースハーマン フォスタージェームズ ブラウンヤフェット コットーマルコム・エックスウォーレン ミラークロード マッケーニグロ・ルネサンスマンハッタン[区]フィッツジェラルドデービス・ジュニアラッキー ロバーツリック キーファーレナード ガスキンカウント ベーシーシシリー タイソン

ハーレムの関連情報