コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バショウ(芭蕉) バショウMusa basjoo

3件 の用語解説(バショウ(芭蕉)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バショウ(芭蕉)
バショウ
Musa basjoo

バショウ科の宿根草。中国原産で,日本では中部以南の暖地で観葉植物として普通にみられる。根茎は大きく塊状になり,次代の根茎を側生させる。根茎の上に重なり合った葉鞘から成る偽茎が直立し,高さ 5m内外となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

バショウ(芭蕉)【バショウ】

中国原産といわれるバショウ科の大型多年草。関東以南の暖地に観葉植物として広く栽培されている。高さ4mに達し,根茎は大型塊状。葉は大きく広楕円形で,基部の鞘は互いに抱き合い茎のようになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バショウ【バショウ(芭蕉) Japanese banana】

単子葉植物バショウ科の大形多年草(イラスト,イラスト)。日本の暖地に広く栽植される。根茎は塊状をなして地下にあり,それから多数の葉鞘(ようしよう)がまき重なって,一見すると茎のように見える偽茎を直立させる。大きなものでは高さ4mになり,頂部から長さ2m,幅50cm以上にもなる潤大な葉を四方に広げる。葉身は中肋から出る葉脈が多数,平行に走り,裂けやすい。夏から秋に偽茎の上端から苞葉につつまれた花茎を抽出する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone