コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バス・テール Basse Terre

1件 の用語解説(バス・テールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バス・テール【Basse Terre】

カリブ海のリーワード諸島にある,フランスの海外県グアドループの県都。人口1万4107(1990)。グアドループを構成する2島の一つ,バス・テール島の南西端,グランド・スフリエール山のふもとに位置するフランス植民地風の町。美しい熱帯林の広がる山麓のやや上部,マツバ族インディオの村落があるサン・クロードSt.Claude市とともに,海,山のすばらしい景観に恵まれている。バナナ貿易のために建設された港もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のバス・テールの言及

【グアドループ】より

…グアドループ島は二つの島から成り,蝶の形をしている。東側がグランド・テールGrand Terre(面積567km2),西側がバス・テールBasse Terre(942km2)と呼ばれ,その名前とは逆に,小さい方のグランド・テールはおおむね低地であり,バス・テールには小アンティル諸島最高峰の火山グランド・スーフリエール(1484m)と,県都バス・テールがある。県域は主島のほか,周辺のマリー・ギャラントMarie‐Galante島,レ・サントLes Saintes島,ラ・デジラードLa De’sirade島と,さらに離れた2島サン・バルテルミSaint Barthélemy,サン・マルタンの5島を含む(ただし,サン・マルタン島は一部オランダ領)。…

※「バス・テール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バス・テールの関連キーワードカリブ海小アンティル諸島ニュープロビデンス島フォークランド諸島海外県カリブ亜区グアドループカリブ海の秘密無法のカリブ海フランスの海外領土

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone