コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーソナリティ障害 ぱーそなりてぃしょうがい

1件 の用語解説(パーソナリティ障害の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

パーソナリティ障害

パーソナリティがうまく機能しないため、対人関係社会生活において周囲との摩擦が生じる状態。この状態に本人が苦痛を感じている場合は治療の対象となる。パーソナリティ障害の人は考え方や行動パターンに著しい偏りを示す。 パーソナリティに関わる要因は先天的要因・脳の発達障害家庭環境・社会状況・時代背景・過度にストレスを与える出来事などさまざまだが、この中から原因を1つに特定することはできない。 パワー・ハラスメントの加害者には、自己愛性パーソナリティ障害の人が多いといわれる。この人物は自己愛がうまく育たず、ありのままの自分を受け入れられないため、自己万能感と無力感の間で揺れ動いている。その結果、他人に愛情や共感をもてなかったり、自分を特別な存在だと思い込み、他人を不当に利用しようとする傾向がある。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パーソナリティ障害の関連キーワードブランド・パーソナリティパーソナリティブランド・パーソナリティーパーソナリティーパーソナリティー障害パーソナルパーソナル無線境界性パーソナリティー障害シンタリティーパーソナルエフェクツ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パーソナリティ障害の関連情報