コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビニル樹脂 ビニルじゅしvinyl resin

翻訳|vinyl resin

6件 の用語解説(ビニル樹脂の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビニル樹脂
ビニルじゅし
vinyl resin

単量体として,ビニル化合物を重合して得られる樹脂。一般に直鎖状の高分子であって,現在使用されている熱可塑性樹脂の大部分を占めている。特に,ポリエチレンポリ塩化ビニルポリスチレンの生産量が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ビニル‐じゅし【ビニル樹脂】

ビニル基をもつ単量体重合させた合成樹脂の総称。ポリ塩化ビニルのほか、ポリ酢酸ビニルポリビニルアルコールなどがある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ビニル樹脂【ビニルじゅし】

広義にはビニル基を有する化合物の重合または共重合で得られるプラスチックの総称で,塩化ビニル樹脂酢酸ビニル樹脂塩化ビニリデン樹脂をさす。狭義には塩化ビニル樹脂をいう。
→関連項目合成樹脂塗料

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ビニルじゅし【ビニル樹脂 vinyl resin】

末端二重結合(ビニル基CH2=CH-またはビニリデン基CH2=C=)を有するモノマーを重合して得られるポリマーあるいはこれから得られる樹脂の総称。塩化ビニル樹脂(ポリ塩化ビニル),酢酸ビニル樹脂(ポリ酢酸ビニル),塩化ビニリデン樹脂(ポリ塩化ビニリデン)のほか,ポリビニルアルコールポリビニルアセタールなどがあるが,一般には塩化ビニル樹脂を指すことが多い。【森川 正信】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ビニルじゅし【ビニル樹脂】

塩化ビニル・酢酸ビニル・ビニルアセチレン・スチレンなどのビニル化合物(ビニル基を含む化合物)の重合体から成る合成樹脂の総称。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビニル樹脂
びにるじゅし
vinyl resin

ビニル基CH2=CH‐をもった単量体(モノマー)をビニル単量体とよび、これを重合させたものの総称である。ビニル樹脂とよぶのは、塩化ビニルのように、ビニルの名称をもつ重合体(ポリマー)だけをいい、塩化ビニル樹脂とか酢酸ビニル樹脂などがそうである。ビニル基がついていても特有の呼び方をするビニル単量体があり、それらの重合体はビニル樹脂とはいわない。[垣内 弘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビニル樹脂の関連情報