コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォルタレザ フォルタレザ Fortaleza

5件 の用語解説(フォルタレザの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォルタレザ
フォルタレザ
Fortaleza

ブラジル北東部,セアラ州の州都。レシフェの北西約 650km,大西洋にのぞむ港湾都市で,パジェウ川河口の両岸にまたがって位置する。ポルトガル人が建設した要塞を中心に発展した町で,1823年市となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フォルタレザ(Fortaleza)

ブラジル北東部、セアラー州の州都。大西洋に臨む港湾都市。砂糖・コーヒー・綿花などを産出。漁業も盛ん。人口、行政区247万(2008)。旧称セアラー。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フォルタレザ

ブラジル北東部,セアラ州の州都。大西洋岸の港湾都市で,19世紀の開港と鉄道建設以来発展。近年内陸からの移住者により急速に拡大,大商工業都市に拡大。1609年ポルトガル人が要塞として創設。
→関連項目ノルデステ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

フォルタレザ【Fortaleza】

ブラジル北東部,セアラ州の州都。人口74万3335(1991)。17世紀初めフランスオランダの侵寇に備えた要塞として建設されたが,内陸地との交通が少なく停滞,19世紀の開港と鉄道建設以来発展しだした。近年とくにセルトン(半乾燥内陸地帯)からの国内移住者,干ばつによる難民等により急膨張し,大商工業都市として成長する半面,スラム化が目だち,上下水道等の施設が遅れている。一帯はカルナウバ蠟,カシューナッツ,綿,塩等を産し,食品加工,繊維等の工業が盛んである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォルタレザ
ふぉるたれざ
Fortaleza

ブラジル北東部、セアラ州の州都。別称セアラCear。大西洋に面する港湾都市で、レシフェに次ぐ北東部第二の工業都市でもある。人口214万1402(2000)。食品、織物、機械、食用油などの工業が立地する。砂糖、コーヒー、皮革、綿花の輸出港で、近代漁業基地でもあるが、ジャンガーダとよばれる筏(いかだ)船による漁業も行われる。北東部開発の拠点で、ノルデステ銀行や干魃(かんばつ)対策工事局の本部が置かれている。一年中大西洋から風が吹き、広大な天日製塩田やイラセマ海岸に代表される海岸保養地がある。民芸館に利用されている旧監獄、ブラジルの文豪アレンカールの住居など見学地も多い。[山本正三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォルタレザの関連キーワードアクレサンルイステレジナサルバドールセアラーアラゴアスセルジッペパルナイバ[川]マラニョン[州]リオ・ブランコ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フォルタレザの関連情報