コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フックの法則 フックのほうそくHooke's law

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フックの法則
フックのほうそく
Hooke's law

力を加えられた物体の変形が大きくないときは,変形の度合いが加えた力に比例するという法則。 R.フックが発見した (1660) 。力を除けば変形が消えてもとの形に戻るような物体を弾性体といい,その変形には,伸縮,ずれ,体積変化などがある。弾性体の変形の度合いをひずみ,変形に抵抗して弾性体の内部に現れる力を応力という。フックの法則は,正確には「ひずみは応力に比例する」と表現され,変形が小さくて応力がある値 (比例限度という) をこえないかぎりはどの種類の変形に対しても成り立つ。 C.ナビエは弾性体のひずみと応力がテンソル性をもつことを見出し,A.コーシーはフックの法則を「ひずみテンソルは応力テンソルの1次関数である」と一般化した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

フック‐の‐ほうそく〔‐ハフソク〕【フックの法則】

弾性体において、応力が一定の値を超えない間は、ひずみは応力に比例するという法則。1678年にフックが発見。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

フックの法則【フックのほうそく】

弾性体の応力とひずみはある値に達するまで互いに比例して増加するという法則。1678年フックが発見。この比例関係が成立する応力の上限を比例限度という。多くの材料について近似的に成り立ち,材料力学や弾性学の基礎をなす。
→関連項目弾性ばね秤

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

法則の辞典の解説

フックの法則【Hooke's law】

弾性限界以内では,弾性体の歪みは応力に比例する.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

フックの法則

 固体の弾性について,力と変形が比例するという法則.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

フックのほうそく【フックの法則 Hooke’s law】

固体の弾性ひずみと応力の間には,ひずみが小さいときは比例関係が成立する。これをフックの法則と呼ぶ。R.フックによって発見された。比例関係が成立する限界の応力を比例限度proportionality limitという。一般に比例限度は弾性限度に近いが,ゴムのように比例限度をかなり超えても弾性を保持している物質もある。 一般化されたフックの法則は,六つの応力成分と六つのひずみ成分の間の線形関係として与えられるが,よく使われる比例係数(弾性係数という)は,ヤング率,剛性率,体積弾性率である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

フックのほうそく【フックの法則】

ばねの伸びは引く力に比例するという法則。広義には弾性体について、歪みと応力とは応力がある大きさを超えない限り(比例限度内で)比例するという法則。弾性の法則。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フックの法則
ふっくのほうそく
Hooke's law

つるまきばねにおもりをつるすと、その伸びはおもりの重さに比例して増大する。このように、弾性体に力を加えて変形させると、変形の小さい間は力と変形とが比例する。これをフックの法則といい、1678年にイギリスのR・フックによって発見された。一般的にいえば、ひずみが小さいときは応力はひずみに比例する。この比例性から外れ始める点を弾性の比例限界というが、これは力や変形をどれだけ精密に測定するかによるもので、あまりはっきりした意味はない。
 フックの法則の成立する範囲では、物質の弾性は弾性率で表される。比例限界以上では高次の弾性率(応力をひずみで表したとき、ひずみの二乗、三乗の項の係数)をも導入しなくてはならない。[和田八三久]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のフックの法則の言及

【弾性】より

… ひずみが小さい範囲では,応力とひずみの大きさの間に比例関係が存在する。この関係はフックの法則と呼ばれており,その比例係数が弾性係数である。フックの法則が成り立たなくなるところ(応力の大きさで表される)を比例限度といい,弾性限度とほぼ同じ値であるが,一般には弾性限度より若干小さい。…

【弾性係数】より

…固体のひずみと応力は,ひずみが小さいときはほぼ比例関係にある(フックの法則)。この比例係数を弾性係数,または弾性率modulus of elasticityという。…

【ひずみ(歪)】より

…このときの応力とひずみの関係は材料の機械的性質を代表する重要な量であり,その表示式は応力ひずみ関係式,あるいは構成方程式と呼ばれ,材料力学の基礎方程式の一つである。線形弾性体におけるフックの法則もその一つである。 ひずみは発生する物理的機構の相違によりいくつかの成分に分けられる。…

※「フックの法則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フックの法則の関連キーワードフック(Robert Hooke)マクスウェルの方程式(粘弾性)フォークトの式(粘弾性)ばねばかり(ばね秤)赤外線吸収スペクトル物質枠無差別の原理ナッティングの式ずれ弾性率の式非線形弾性体客観性の原理ずり弾性率レオロジー弾性の法則降伏現象材料試験戸田格子発条定数遅延弾性線形性複素数

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フックの法則の関連情報