コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラックバーン ブラックバーン Blackburn, Joseph

5件 の用語解説(ブラックバーンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラックバーン
ブラックバーン
Blackburn, Joseph

[生]1730頃
[没]1774?
イギリス生れのアメリカの画家。 1753~63年ボストンで活躍。イギリス・ロココ調の画風でコロニアル時代の優美な婦人の肖像を描いた。主要作品『マーガレット・シルベスター・チーズバラ夫人』 (1754,メトロポリタン美術館) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ブラックバーン
ブラックバーン
Blackburn, Robert

[生]1885.3.26.
[没]1955.9.10. エクセター
イギリスの技師。 1909年に世界で初めて全金属製の飛行機を設計,製作した。その製作機は第1次世界大戦の花形機となった。 14年ブラックバーン飛行機製作会社を創設。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ブラックバーン
ブラックバーン
Blackburn

イギリスイングランド北西部,ブラックバーンウィズダーウェン行政府所在地マンチェスターの北北西約 35km,ペナイン山脈西部のブラックバーン谷にある。古くから織物工業で知られる町で,13世紀には毛織物の生産が行なわれていたが,16世紀後半エリザベス朝時代にはアイルランドアマを用いてリンネルの生産が盛んとなり,人口 2000の町は市場町として繁栄。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ブラックバーン
ブラックバーン
Blackburn, Elizabeth H.

[生]1948.11.26. ホバート
オーストラリア生まれのアメリカ合衆国の生物学者。フルネーム Elizabeth Helen Blackburn。メルボルン大学卒業後,1975年にケンブリッジ大学で博士号を取得。エール大学での博士研究員を経て,カリフォルニア大学バークリー校で助教授(1983),教授(1986)を務めたのち,1990年からカリフォルニア大学サンフランシスコ校教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ブラックバーン

英国,イングランド北西部,ランカシャー州工業都市マンチェスターの北西,リーズリバプール間の運河に面し,綿紡織工業の中心をなす。キャラコの産に特色がある。ジェニー紡績機を発明したハーグリーブズの出身地で,紡績機械,電機,皮革などの工業もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブラックバーンの関連キーワードエホバホバリングホホバオイルホバープレビューウェリントン山ホバー操作マウスホバーホホバランスエホバの証人ホバーリング

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブラックバーンの関連情報