コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリュッヘン ブリュッヘン Brüggen, Frans

4件 の用語解説(ブリュッヘンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリュッヘン
ブリュッヘン
Brüggen, Frans

[生]1934.10.30. アムステルダム
オランダリコーダーフルート奏者,指揮者。アムステルダム音楽院でリコーダーおよびフルートを,同地の大学で音楽学を学んだのち,フルートをバルワーザーに師事。ハーグとアムステルダムの音楽院で,リコーダーとバロック音楽演奏法の教授をつとめる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ブリュッヘン

オランダの指揮者,リコーダー奏者,フルート奏者。生地アムステルダムでリコーダーと音楽学を修める。1956年,21歳でハーグ王立音楽院教授に就任。学究活動の一方,リコーダーおよびフラウト・トラベルソフルート)奏者として世界各地で演奏し,レオンハルトビルスマらと共演。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ブリュッヘン【Frans Brüggen】

1934‐
オランダのフルート奏者,指揮者。生地アムステルダムの音楽学校で学び,また大学で音楽学を修める。彼の〈フルート〉はいわゆる縦笛(リコーダー)を含み,これを用いたバロック音楽の演奏で早くから頭角を現した。彼は歴史的な演奏様式や,演奏に伴っていた諸習慣を,文献面を含む多様な視点から追究している。楽器もまた,当時の作あるいはその精密な複製を用いる。しかし彼の実際の演奏は,卓越した技術と抜群の直観力によって常に生気を与えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブリュッヘン
ぶりゅっへん
Frans Brggen
(1934―2014)

オランダのリコーダーおよびフルート奏者、指揮者。アムステルダム生まれ。同地の音楽院でケース・オッテンKees Otten(1924―2008)に師事し、さらにアムステルダム大学で音楽学を学ぶ。ソロ活動のかたわら、1956~1969年にはハーグとアムステルダムの音楽院で古楽の指導にあたる。1967年にブリュッヘン・コンソートを結成したほか、2人の弟子との前衛アンサンブル「サワー・クリーム」の組織など、幅広い活動を行う。1972年(昭和47)初来日。リコーダーという素朴な楽器の可能性を限りなく広げた名手で、古楽譜の校訂・出版も行っている。アンサンブル指揮者としても活動していたが、1981年にオリジナル楽器を用いた古楽オーケストラ18世紀オーケストラ」を結成、本格的な指揮活動を開始した。指揮者としてのその才能は広く注目されるところとなり、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団など、モダン楽器を使用するオーケストラへの客演も多い。[岩井宏之]
『フレデリック・モルガン著『フランス・ブリュッヘン収蔵リコーダー図録』(1983・全音楽譜出版社) ▽佐々木節夫著『古楽の旗手たち――オリジナル楽器演奏のめざすもの』(2000・音楽之友社) ▽吉田秀和著『吉田秀和作曲家論集2 シューベルト』(2001・音楽之友社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のブリュッヘンの言及

【オランダ】より

…20世紀の主要作曲家として,パイパーW.Pijper(1894‐1947),アンドリーセンH.Andriessen(1892‐1981),バディングスH.Badings(1907‐ ),ファン・バーレンK.Van Baaren(1906‐70)があげられる。 近年注目されるのはルネサンス・バロック音楽の再興で,リコーダーのF.ブリュッヘン,チェンバロのG.レオンハルトなどの演奏家のめざましい活躍により,オランダは古楽器の演奏と研究でヨーロッパの中心となっている。 民族音楽は,カトリック圏にとどまった南部ネーデルラント(ベルギー,ルクセンブルクなど)が,宗教的年中行事に伴う伝統音楽,土俗的な楽器・舞踏などを地方色豊かに今日まで伝えているのに比べて,禁欲的なカルバン派に転じた北部(オランダ)では,特徴的なものは少ない。…

※「ブリュッヘン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリュッヘンの関連キーワードフルネランスロランパルアルビレオ・フルートカルテットオランダ室内管弦楽団オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団ザ・フルートカルテットシランクス森正ハイティンク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブリュッヘンの関連情報