コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルース[blues] ブルース

1件 の用語解説(ブルース[blues]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

ブルース[blues]

19世紀半ばにアフリカからアメリカに連れてこられた黒人奴隷の労働歌に起源を持つブラックミュージック。12小節単位の基本形、ブルー・ノートの使用などの特徴を持つ。'20年代にミシシッピデルタでほぼ形が整い、'40年代にはシカゴ・ブルースモダンブルースが登場するなど、さまざまな形に発展した。また、ロックなど他のジャンルに与えた影響の大きさも計り知れない。代表的アーティストは、サン・ハウスロバート・ジョンソン、サニー・ボーイ・ウィリアムソン2、T.ボーン・ウォーカー、ライトニン・ホプキンス、マディ・ウォーターズB.B.キングなど。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブルース[blues]の関連キーワードアメリカニズムアングロアメリカマリンバラテンアメリカアフリカンアメリカンアメリカ杉アメリカン南アフリカアフロアメリカン汎アフリカ主義

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone