ブルース[blues](読み)ブルース

音楽用語ダス「ブルース[blues]」の解説

ブルース[blues]

19世紀半ばにアフリカからアメリカに連れてこられた黒人奴隷の労働歌に起源を持つブラック・ミュージック。12小節単位の基本形、ブルー・ノートの使用などの特徴を持つ。'20年代にミシシッピデルタでほぼ形が整い、'40年代にはシカゴ・ブルースやモダン・ブルースが登場するなど、さまざまな形に発展した。また、ロックなど他のジャンルに与えた影響の大きさも計り知れない。代表的アーティストは、サン・ハウス、ロバート・ジョンソン、サニー・ボーイ・ウィリアムソン2、T.ボーン・ウォーカー、ライトニン・ホプキンスマディ・ウォーターズB.B.キングなど。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android