ベタフォ石(データノート)(読み)べたふぉせきでーたのーと

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベタフォ石(データノート)
べたふぉせきでーたのーと

ベタフォ石
 英名    betafite
 化学式   (U,Ca)1-x(Nb,Ti)2(O,OH)7
 少量成分  Na, K, Mg, Al, Fe, Th, Ca, ΣY, ΣCe, Sn, Ta, F
 結晶系   等軸
 硬度    3~5.5。分解の程度によって著しい差がある。

 比重    3.7~4.9。分解の程度によって著しい差がある。

 色     暗褐、帯緑褐、赤褐、暗灰。分解すると表面から淡黄白色に変化する。

 光沢    ろう状、脂肪あるいは金剛。色の濃いものは亜金属。

 条痕    淡灰褐。分解が進んだものはほとんど白。

 劈開    無
       (「劈開」の項目を参照)

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android