コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニン王国 ベニンおうこく

3件 の用語解説(ベニン王国の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ベニン王国【ベニンおうこく】

現在のナイジェリア南部,ニジェール川の西岸に13世紀から19世紀まで存在したエド族の王国。文化的には近隣のヨルバ族の影響を受け,なかでも青銅彫刻は名高い。15世紀からはヨーロッパ人が来航,象牙や奴隷の交易で大いに繁栄した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ベニンおうこく【ベニン王国】

西アフリカ,現在のナイジェリアの西部州にあるベニン・シティに13~18世紀ころに存在した王国。ベニン・シティより西にいくつかの国家をもっていたヨルバ族の一部が,13世紀ころにはこの王国の原型をつくっており,15世紀までにはこの都市を中心にニジェール川の西方に広がるデルタ地帯にかなり大きな国家をつくっていた。したがってベニン王国ヨルバ文化の影響下にある。 ヨーロッパとの接触以前に強大な王国をつくったのは,15世紀半ばから後半に在位したウアレ王で,ニジェール川西岸の領土を拡大する一方,首都ベニンを整備するとともに要塞化して強固にした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベニン王国
べにんおうこく

西アフリカ、ナイジェリア南部の熱帯雨林地帯に、14世紀ごろに建設され15~17世紀に繁栄した王国。ニジェール川デルタから西端はダオメー(現ベナン)に至る広大な領土を有した。首都ベニン・シティポルトガル人商人や宣教師の活動の場所となり、胡椒(こしょう)、象牙(ぞうげ)、奴隷などが取引された。来訪したヨーロッパ人が当時のベニン・シティの規模の大きさ、大通り、整然とした家並み、また広壮な王宮についての報告を残している。芸術性が高く世界的に有名なベニンの青銅細工(人像、飾り板)は13世紀に始まるといわれ、ベニン博物館には王国初期のものも残されている。19世紀ごろから王国は衰退し、1897年には宣教師団が殺害されたことに反発したイギリスの攻撃を受け、王は追放されイギリス領に組み入れられた。[中村弘光]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のベニン王国の言及

【アフリカ】より

…中部アフリカのナイジェリアでは,前500‐後200年にノク文化が栄え,抽象的造形に特色のあるテラコッタ製の人物像が生み出された。後世同地域に栄えたイフェ王国ベニン王国では,造形的・技術的にすぐれた青銅およびシンチュウの彫刻(人物・人頭,動物など)が製作されている。そして11~18世紀には,モノモタパないしマンボMamboという称号をもつ王が支配する王国(モノモタパ王国)が,ジンバブウェをはじめ南部アフリカ各地に巨大な石造建築群をのこした。…

【象牙】より

…アフリカが供給してきた象牙はほとんどすべて未加工の素材であったが,アフリカにすぐれた象牙製品が存在しないわけではない。たとえば15世紀に興隆をきわめたギニア湾岸のベニン王国では,宮廷に専門の象牙職人を擁し,腕輪や仮面,2m前後の巨大な象牙をそのまま用いて全面に精緻な彫刻をほどこした祭祀用具などは,いずれも高度な技術と美的完成度において,世界的レベルに達している。象牙彫【渡部 重行】。…

【部族美術】より

…その様式は非常に写実的で,骨,筋肉,皮膚の詳細を的確に表現し,とくに青銅彫刻の鋳造技術は抜群である(イフェ王国)。イフェ王国の青銅彫刻の伝統はビニ族のベニン王国(14~19世紀)に受けつがれた。ベニン王国の美術には丸彫の種々の人物像,動物像,祭儀用具や人物,動物,植物を組み合わせた浮彫板などがある。…

※「ベニン王国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベニン王国の関連キーワードナイジェリアニジェール川ハウサ語ビアフラ戦争アフリカ菫アフリカ舞舞南アフリカCEDEAO阿爾及アフリカン・ピアノ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベニン王国の関連情報