コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペイント ぺいんと

7件 の用語解説(ペイントの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ペイント

Windowsに付属する、画像編集ソフト。鉛筆や筆、エアブラシなどを使う感覚で、絵を描ける。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ペイント

ウィンドウズに標準で付属している簡易版のペイントソフトの名前です。
⇨アクセサリ、ペイントソフト

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ペイント(paint)

物の表面に保護や着色の目的で塗る塗料。顔料に、樹脂類・水・油などの展色剤を混ぜたもの。水性ペイント油ペイントエナメルペイントがある。ペンキ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ペイント

ペンキとも。顔料を展色剤と混合した塗料の総称。展色剤の種類により油性塗料エナメルペイント水性塗料エマルジョンペイントがある。狭義には油性ペイントをさす。
→関連項目塗料

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ペイント【paint】

広義には塗料全般に対して使用される語であるが,通常は空気乾燥する防食用および美観用の汎用塗料を指す。俗にペンキともいわれるが,これはオランダ語のpekのなまり。特定条件のもとで,特殊な方法で塗装される工業用塗料(たとえば焼付け用)にはコーティングcoatingの語のほうが多く使用されるが,はっきりした区別はない。光沢のあるペイントはエナメルあるいはエナメルペイントともいわれる。狭義には顔料をボイル油で練り合わせた油性塗料をいい,一般にペンキという場合にはこれを指すことが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ペイント【paint】

( 名 ) スル
表面の保護や着色のために塗る材料の総称。塗料。
塗料を塗ること。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペイント
ぺいんと

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ペイントの関連キーワードWindowsWindows 8.1WindowsWin32cLAN Managerユーザーレベルのセキュリティー拡張子SurfaceEnhanced Meta FileWindows

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペイントの関連情報