コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペイント ぺいんと

世界大百科事典 第2版の解説

ペイント【paint】

広義には塗料全般に対して使用される語であるが,通常は空気乾燥する防食用および美観用の汎用塗料を指す。俗にペンキともいわれるが,これはオランダ語のpekのなまり。特定条件のもとで,特殊な方法で塗装される工業用塗料(たとえば焼付け用)にはコーティングcoatingの語のほうが多く使用されるが,はっきりした区別はない。光沢のあるペイントはエナメルあるいはエナメルペイントともいわれる。狭義には顔料をボイル油で練り合わせた油性塗料をいい,一般にペンキという場合にはこれを指すことが多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ペイント【paint】

( 名 ) スル
表面の保護や着色のために塗る材料の総称。塗料。
塗料を塗ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ペイントの関連キーワードマジックインキホワイト・white SRpainting softwareArtSchool DabblerペインティングソフトウエアMeshPaint 3Dアートスクール ダブラーマジック オパックカラーアール・ダー ビガーズOP(オイルペイント)大阪府大阪市北区大淀北ペイントソフトウエアグラフィック・ソフトPainter 3Dエマルジョンペイントペインティングソフトペイントソフトウェアグラフィックスソフトマタニティペイント関西ペイント[株]メタリックペイント

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペイントの関連情報