ペスカラ(英語表記)Pescara, Ferdinando Francesco de Avalos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペスカラ
Pescara, Ferdinando Francesco de Avalos

[生]1490. ナポリ
[没]1525.12.2. ミラノ
ナポリ出身のスペイン系のコンドッティエーリ (傭兵隊長) 。 15世紀中頃に南イタリアに渡来してペスカラ侯となったスペインのアバロス家の一員。 16世紀初頭のイタリア戦争でイタリアに派遣されたスペイン軍を指揮してハプスブルク家に仕えた。 1514年ベネチア軍を破ってパドバ占領,次いでミラノ (1521) ,ジェノバ (22) を征服,25年にはパビアの戦いでフランス王フランソア1世を捕虜とするなど数々の武勲を立てた。同年末再度のミラノ攻城中に病死。夫人は詩人として名高いビットリア・コロンナ

ペスカラ
Pescara

イタリア中東部,アブルッツォ州ペスカラ県の県都アドリア海にのぞみ,ペスカラ川の河口に位置する。古代都市アテルヌムの跡といわれるが,ペスカラ川の両岸に広がる市街はそれほど古い歴史をもたない。旧ペスカラとカステラマーレアドリアーティコとが 1927年に合併して成立した。地方の行政,商業の中心地で,漁港があり,家具,硫黄精製など,化学その他の工業も行われる。海水浴場としても知られる。人口 12万3077(2011推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ペスカラ【Pescara】

イタリア中部,アブルッツィ州の商工業の中心都市。アドリア海に注ぐペスカラ川の河口に位置する同名県の県都。人口12万0613(1994)。古代にはアテルヌムと呼ばれ,中世には漁業が盛んなところからピスカリアといわれた。1209年神聖ローマ皇帝オットー4世に破壊されたのち,1409年にナポリ王が再建。1566年トルコ軍の攻撃を退ける。詩人ダンヌンツィオの生家がある。【望月 一史】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android