コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホシガラス(星鴉) ホシガラスnutcracker

翻訳|nutcracker

世界大百科事典 第2版の解説

ホシガラス【ホシガラス(星鴉) nutcracker】

スズメ目カラス科の鳥(イラスト)。全長約35cm。体は黒褐色で,顔,背中,下面には密な白色斑がある。この体の白い細かい斑紋からホシガラスの名がある。下尾筒尾羽の先端は白い。ユーラシア大陸の亜寒帯および亜高山帯に分布し,主として針葉樹林に生息している。日本では北海道,本州,四国の標高約1500m以上の針葉樹林帯からハイマツ帯で繁殖し,冬には低山帯におりてくるものもある。ガーガーとしわがれた声で鳴き,またネコの声に似たミャーという変わった声も出す。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のホシガラス(星鴉)の言及

【カラス(烏∥鴉)】より

…これらの種はいずれもカラス属に属し,和名は〈カラス〉とつけられているが,英名ではcrowのほかに,ワタリガラスをraven,ミヤマガラスをrook,コクマルガラスをjackdawという。またカラス属に近縁で別属の鳥にホシガラスやベニバシガラスがあるが,英名はそれぞれnutcrackerとchoughである。
[カラス科]
 カラス科Corvidaeは26属106種からなり,南極圏の島々,ニュージーランド,大洋中の島々を除き,世界中に広く分布している。…

【カラス(烏∥鴉)】より

…これらの種はいずれもカラス属に属し,和名は〈カラス〉とつけられているが,英名ではcrowのほかに,ワタリガラスをraven,ミヤマガラスをrook,コクマルガラスをjackdawという。またカラス属に近縁で別属の鳥にホシガラスやベニバシガラスがあるが,英名はそれぞれnutcrackerとchoughである。
[カラス科]
 カラス科Corvidaeは26属106種からなり,南極圏の島々,ニュージーランド,大洋中の島々を除き,世界中に広く分布している。…

※「ホシガラス(星鴉)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android