ポリス(英語表記)polis

翻訳|polis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリス
polis

古代ギリシアの都市国家。村落集住 (シュノイキスモス) によって,君主政に対立する国家形態として生じ,その起源は前 10~8世紀にまでさかのぼる。自然風土や社会的・宗教的要因によって数多くのポリスが分立したが,その規模はほとんどはごく小さく,植民市 (アポイキア ) として成立したものも多い。ポリスは中心市と農耕周域部から成り,大多数は城壁を備え,市内には原ポリスである城塞 (アクロ・ポリス) ,市場 (アゴラ) が存在し,周域部には市民の所有地,共有地があったが,その領域は通常狭い範囲に限られていた。ポリスは自由と自治を理想とし,市民は氏族および宗教共同体の一員であるばかりでなく,国家共同体の一員としてもっぱら政務,軍務にたずさわった。完成されたポリスにおいては,そうした市民団の枠は在留外人 (メトイコス ) や奴隷などと身分的に厳格に区別された。このような体制を基盤として市民全体の政治参与を実現した民会 (エクレシア ) の存在は古典古代の一大特色をなしている。ポリスにはさまざまの型があったが,最も典型的な例はアテネで,その民主政組織はほかのポリスに大きな影響を与えた。ポリスは相互の絶えざる分立抗争と内部の党派争いなどによって前4世紀には凋落しはじめたが,続くヘレニズム時代の知的文化的基盤はポリスの伝統に根ざしている。またポリスにおいては文明の発達とともに,さまざまな政治現象が生じ,多くの思想家たちはこれに刺激されて政治理論を生み出し,ポリスは政治学の母胎であった。政治や政治学を意味する politicsという言葉は polisに由来する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ポリス(police)

警察。警官隊。
警官巡査

ポリス(〈ギリシャ〉polis)

古代ギリシャの都市国家。前9世紀ごろ、氏族社会から貴族制への移行の過程に成立。ヘレニズム時代に消滅

ポリス(Polis)

キプロス北西部の町。アカマス半島の基部に位置する。近隣に、美と愛の女神アフロディテ水浴びをしたという泉や、手つかずの自然が残るアカマス自然遊歩道などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ポリス

古代ギリシアの都市国家。polisは本来外敵が侵入した際に避難し防御するための丘(アクロポリス)を意味した。前8世紀ころ集住(シュノイキスモス)によって成立。一般に,アクロポリスを中心にアゴラと呼ばれる広場をもつ城壁に囲まれた都市部と,郊外の農村とからなる。貴族政,寡頭政,民主政の各時代を通じて市民は参政権をもち,ほかにメトイコイ(在留外人),奴隷,ときにはペリオイコイ(市民以外の自由民)がいた。ポリスは自由・自治を原則とする国法を有し,自給自足を理想としていたが,他のポリスに従属的になったものも多い。最盛期にはこうしたポリスがエーゲ海地域のみならずイタリア南部,シチリア島,フランス南部にまで広く分布。例外的に大きなアテナイアテネ),スパルタなどのポリスを中心に抗争が繰り返された。ヘレニズム時代以後,ポリスの政治的独立は失われたが,なお多少の自治は享受した。
→関連項目キオス[島]ギリシア(古代)古代オリンピック都市隣保同盟

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ポリス【polis】

古代ギリシア語で一般に都市や都市国家(非ギリシア人のものも含めて)を指す。歴史学の用語としては,前8世紀ころに成立し,前5世紀を頂点として繁栄したギリシア人の特有な都市国家を意味する。青銅器時代にはギリシア各地に王国が割拠していたが,前11世紀ころ,鉄器時代に入るとともにそれらは崩壊し,王家が存在した場合でも弱体化して,貴族政が支配的になる。この頃,貴族が中心となり,一般自由民の潜在的主権を背景として,小規模な国家が各地に形成されたらしい。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ポリス【police】

警察。また、警官。巡査。

ポリス【polis】

古代ギリシャの都市国家。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のポリスの言及

【ギリシア】より

…このうちビザンティン文化はギリシア正教を精神的支柱として今日まで民衆の生活の中に脈打っている。古代文化は,ギリシア語ギリシア文字としてギリシア人の歴史全体を貫いているが,ポリス政治の中で発達した直接民主政や多神教の宗教思想のような古代に特徴的な生活規範は今日ではまったく消え去っているといってよかろう。もとより古典演劇は今日でも現代風演出のもとで古代劇場において催されているし,古典古代文化の研究は,文学,哲学から歴史学,考古学,碑文学,さらには音楽の復元に至るまで盛んに行われているが,民衆の生活意識の中に古代が生きているといったようなものではない。…

【公共】より

…この意味での公共,すなわち公的領域は,私的領域に対立して人間生活の一半を構成する。それが典型的に成立したのは,ギリシアのポリスにおいてであった。H.アレントによれば,公的なものとは,万人によって見られ,聞かれ,かつ評価される存在を意味する。…

【商業】より

…バビロニアやアッシリアにおいて高度に発達した商業は,強力な国家の支配する管理貿易や朝貢貿易の形をとっていたが,そのなかから芽生えた市場交易は東地中海において発達した。ギリシアのポリスは,ほとんどすべて海岸やそれに近接した地域に建設されたことからわかるように,遠隔地貿易と密接な関係があった。前7世紀ごろに金属貨幣が発達したのもこの地域であった。…

【植民市】より

…ギリシア語ではアポイキアapoikia,ラテン語ではコロニアcoloniaという。西洋の古代文明は主として都市の文明であったが,とりわけギリシアではポリスと呼ばれる多数の都市国家を基盤として文明が盛衰した。ポリスは前8世紀ころにギリシア本土や小アジア西岸で成立するが,そのうち特に活発なポリスは以後200年間に多くの植民市を建設する。…

【都市】より

…古い大都市周辺部の衛星都市がそれぞれ膨張して,市街地が連接するようになったことである。第3には,巨大都市といくつかの大都市がその都市圏を連接し,一つの共通都市圏を形成するにいたったメガロポリス(巨帯都市)の誕生である。アメリカ合衆国北東部のボストンからニューヨークを経てフィラデルフィアに至る地帯に名づけられた名称であるが,ライン・ルール,ロンドン・バーミンガム,シカゴ・シンシナティ,ロサンゼルス,東京・大阪などもメガロポリスの性格をもっているといわれるようになった。…

※「ポリス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポリスの関連情報