コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポート・エリザベス Port Elizabeth

1件 の用語解説(ポート・エリザベスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ポート・エリザベス【Port Elizabeth】

南アフリカ共和国南部,東ケープ州港湾都市。人口30万4000(1991),大都市域人口85万3000(1991)。インド洋のアルゴア湾に臨み,鉄道,道路,航空路の要衝で,ダイヤモンド,羊毛,果物などの輸出港である。また自動車,電機,金属加工,木工など工業生産の中心でもある。博物館美術館その他の文化施設もあり,海岸は保養地として内陸の白人たちに知られている。1799年イギリスが建設したフレデリック要塞を母体として,1820年に約3000人のイギリス移民が入植した後,ケープ植民地代理総督R.ドンキンが死亡した妻エリザベスを記念して石のピラミッドを建て,新都市の名も彼女にちなんで命名した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ポート・エリザベスの関連キーワードブリンクアフリカーンス語ケープケープタウン中央アフリカ共和国ボーア人ヤウンデマプート南アフリカ南アフリカ連邦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポート・エリザベスの関連情報