コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッコウクジラ(抹香鯨) マッコウクジラsperm whale

翻訳|sperm whale

1件 の用語解説(マッコウクジラ(抹香鯨)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マッコウクジラ【マッコウクジラ(抹香鯨) sperm whale】

ハクジラ亜目マッコウクジラ科の哺乳類イラスト)。熱帯~寒帯の外洋に生息するハクジラ(歯鯨)類の最大種。成長停止時の平均体長は雌で11m,雄で16mであるが,まれにそれぞれ13~18mを超える個体もある。全身黒褐色で,腹部に不規則な渦巻紋がある。高齢個体では,頭部からしだいに色が淡くなる。頭部は丸太状で,体長の1/4~1/3を占める。鼻孔は1個でS字状をなし,頭部前端の左側に位置する。鼻道はこの直下で左右に分かれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone