コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミヤマキリシマ

2件 の用語解説(ミヤマキリシマの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ミヤマキリシマ

ツツジ科の落葉低木。九州の山地にはえる。高さ1m内外,枝は細くてよく分枝し,刈り込んだようにかたまる。葉は楕円形で長さ1〜3cm,褐色の剛毛がある。5月,枝の頂に2〜3個の花を開く。
→関連項目霧島山ツツジ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミヤマキリシマ
みやまきりしま / 深山霧島
[学]Rhododendron kiusianum Makino

ツツジ科の半落葉低木。高さ0.3~1メートル。小枝をよく分け、枝が横に張る。葉は楕円(だえん)形で長さ1~1.5センチメートル、革質で表面に褐色の剛毛がある。5~6月、枝先に漏斗(ろうと)状で先端が5裂する径2~2.5センチメートルの花を2~6個開く。花色は紅紫色、朱色など変化がある。雄しべは5本。(さくか)は卵形、褐色の毛がある。九州の標高約1000メートル以上の山地に生え、雲仙(うんぜん)岳、阿蘇(あそ)山、霧島山から開聞(かいもん)岳まで分布する。盆栽や庭木として観賞する。本種は長崎県ではウンゼンツツジの名でよばれ、郷土の花になっているが、雲仙岳には本当のウンゼンツツジR. serpyllifolium (A. Gray) Miq.は自生していないので紛らわしい。[小林義雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のミヤマキリシマの言及

【ツツジ(躑躅)】より

…ヤマツツジ類は花は中型か小型,春葉と秋葉で形が異なるものが多く,花冠は質が柔らかで縁にややしわがある。日本にはヤマツツジR.obtusum (Lindl.) Planch.var.kaempferi (Pl.) Wils.(イラスト),オオヤマツツジR.transiens Nakai(イラスト),フジツツジR.tosaense Makino,アシタカツツジR.komiyamae Makino,ミヤマキリシマR.kiusianum Makino,ウンゼンツツジR.serpyllifolium (A.Gray) Miq.,タイワンヤマツツジR.simsii Planch.の7種が野生する。サツキ類は花は中型で,春葉と秋葉の形はあまり異ならず,花冠は質やや厚く平板状で,縁はあまり波をうたない。…

※「ミヤマキリシマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミヤマキリシマの関連キーワード三葉躑躅灰汁柴米躑躅五葉躑躅東国三葉躑躅夏黄櫨梅花躑躅紅灯台穂躑躅瓔珞躑躅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミヤマキリシマの関連情報